2017年10月22日

国難突破選挙! 雨にもマケズ、風にもマケズ、投票に行ってください!


この選挙、自民党は「消費税と憲法改正が争点だ」と思っているようですが、そんなことより国民は、こんな時に政治家が選挙戦の泥仕合、茶番劇に明け暮れているのを見て「本当にこの国は大丈夫!?」と思っております。
消費税がどうとか、云ってる場合!?
北朝鮮のミサイルとか中国とか…「国難」ってそのコトでしょ!

憲法改正しようがしまいが、消費税増税の使い道をどうしようが、その前に今現在の国民の「生命・財産・安全」を守るつもりが政治家(特に自民党!)には本当にあるのか!?

その為に何をしようとしているのか?ちっとも見えてきません。(こんな時に選挙するって、今は何も出来ませんって云ってるのと一緒やん!)

巷では小池旋風が完全に止まって「希望の党」に希望が無くなったら、結局自民党が大勝!?
行き止まり感が半端ない選挙になってしまいました。

挙句の果てに「自民にも希望にも入れたくないから立憲民主に入れてきた」という人が知り合いに出て来ました(笑)(イヤ、笑いごっちゃない!)
「立憲民主ってアノ民主党政権の最悪の面子ばっかりやんか〜!それはないわ〜!」というと、「あかんかった!?でも他に入れるトコなかった。ゴメン。今度は幸福に入れるワ」と云ってましたが…

今度じゃ遅い!!!

自民党と互角に対抗し得る政党になるハズだった?「希望の党」への失望感も凄まじいですが、だからといって正真正銘日本を守る保守の「幸福実現党」の存在が浮上することも一切なく…筋を通したというだけで枝野さんが男を上げ、立憲民主党に支持が殺到…?ってまさか!最悪の事態。(金正恩は喜んでると思います)
今回の選挙も「幸福実現党」は蚊帳の外に置かれたまま、右か左かの二者択一の振り子が揺れるだけで一向に定まらない漂流政治をまだ国民は政治家に続けさせるつもりなのでしょうか?

もう、そんな時間は残されていないと思います。

三度目の核が日本に落とされる!?はたまた火山(富士山?阿蘇山?高千穂の山?)が噴火するのか?或いは3.11がまだマシだったというような大震災が起きてしまうのか?

日本国民がこの期に及んで、正しい選択ができない様なら、何が起こるかワカラナイ気がしています。

目覚めるなら、今!!!です。
日本国憲法に謳われてあるように、世界(平和)の為に貢献する名誉ある地位を占めたいと希求する”国民になってみせませんか!?

立ち上がれ、日本!(政党名ではないです 念のため)

GHQ主導で吉田茂が敷いた「戦後体制」からの脱却も果たせず、GHQが作った記者クラブによるマスコミの情報統制から自由であるべきネットでさえも幸福実現党を無きモノにし、そしてGHQが作った日教組戦後民主主義の自虐史観からも戦後70年以上経った今も抜け出せないでいる…日本!

このままでは、本当に滅びる!と思います。

私達が目覚めて日本を守らないで、誰が日本を守ってくれるのでしょう!!!

憲法改正にしろ消費税増税にしろ、国民に問う前に勝手に進める安倍自民党のキタナイやり方には、心底ゲッソリしている私達。
もっと、国民の力を信じて国民の為の政治をせんかい!

「この国を守り抜く!」とカッコだけつけてるけど、日本の国防をトランプさんに丸投げしてるって、どういう神経!?

とはいうものの、
数の力しか頼めない日本の議会制民主主義(つまり議員一人一人!)の底の浅さ(大義の無さ)が、今の自民党一党独裁政治を招いてしまったのだとしたら、その自民党に政権を託してきた私達国民の責任は重大!

少しは自分達の一票の重みを噛みしめるべきでしょう。

現在、只今、米朝戦争一髪触発の危機にあって、北朝鮮の核ミサイルは少なくとも日本には確実に届くことが分かっている!(9年前、民主党政権交代なんかさせずに、幸福実現党が議席をとって「自・幸政権」を誕生させていたら、こんなことにはなってません!)というのに、今の自民党政権下では、日本が実際にヤラレルまでは自衛隊は動かせません。(北朝鮮に拉致された人の救出もできないんですから、当然のこと。)ってことはつまり、核ミサイルが落ちてから(自衛隊の出動を)考えるってことなんでしょう。実際、自民党政府は、北朝鮮のミサイルが日本領土内に落ちるのを待っているんじゃないかと思う位デス。(一発でも打たれたらオシマイやん!)日本が二度と核ミサイルでヤラレナイ為に対抗措置を講じるのが、政治の仕事ではなかったの!?

とまあ、こんな風に、北朝鮮モンダイで国民が危機に目覚めたら、政府もマスコミも困るので、「幸福実現党」の政策は表にでないようにされているのです。
国民は井の中の蛙”で居てもらわないと困るのです。(自分たち自身が国際情勢に疎いので、国民も同じレベルに居てもらわないと自分達の存在意義が失われるのを恐れていると思われます。国民に被害が出るのを恐れているのではなく!)

サヨクマスコミは特に、中国が攻めてくるとか、北朝鮮が日本にミサイルを打つとか考えたくもないし、日本人が危機に目覚めるとサムライ精神を取り戻してしまうので、とても困るのです。(そうならないようにするのがマスコミの仕事なのですね、きっと!中国とアメリカが結託した「日本弱体化作戦」今の処、大成功!)

というわけで、真っ当なコトを云う政党は、イロイロ難くせつけて、選挙戦の土俵に上げてもらえないのです。
日本と云う「カエルの王国」では、あまりに真っ当な政策を打ち出す政党は、邪魔者以外の何者でもないらしい。

視聴者が違和感を抱くほど、マスコミに出ない政党…それが幸福実現党。

メディアに出してもらえないので、独自にメディアを違って、これでもかと発信し続けてはおりますが、マスコミから排除された選挙戦は、やはりハンデが大き過ぎます。

多分、このままでは…


ダメ!ダメ!

日本、危うし!

この日の為に幸福実現党はあった!というのに。

マスコミよりその辺の政治家より、国民の方が「今日本に何が欠けているのか?(憲法改正ではなく→国土防衛の気概、スパイ防止策)何が必要なのか!(’消費税増税ではなく→減税)」ということが分かっている証拠をこの際みせつけてやりましょう!

国民は、程度の低いマスコミになんか騙されないぞ!という処を見せましょう!

マスコミの「自民党圧勝!の予想」を出し抜きましょう!

マスコミがつくった時代錯誤の「自民VSリベラル」の対決の図式からもさっさと、抜けだして「自公政権」以上に、「この国を守り抜く」政権を誕生させてみせましょう!

日本の「戦後体制」のどんでん返しを致しましょう!

誰も知りませんが、いつでも政権を担えるように、76人もの候補者を今回も懲りずに(笑)「幸福実現党」は出しています。

まだ、間に合います!
比例で「幸福」と書いてください!

茶番劇政治を終わらせ国難突破するには、公明党ではなく、幸福実現党を政権予党に入れるしかない!

今なら、出来る!

たかが一票、されど一票
その一票が、日本を変えます!(政府広報のお言葉…)

雨にもマケズ、風にもマケズ、投票にいきましょう!!!
posted by megamiyama at 12:04| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

無責任政治を終わらせるのは今!目覚めの時来る!

「 KAZUYA Channel 」さん、その辺のコメンテーターよりよっぽど的確なご意見ですが…

花粉症ゼロとか辺野古ゼロベースとか尖閣公務員取り下げとか、日本の政治は無責任すぎじゃないか?


若い世代が投票に行かないのは嘆かわしいことですが、意識が低くても高くても(彼のように)どっちにしても、嫌気がさすような「嘆かわしい選挙」であることは確かです。

知り合いでも「どこにも入れるとこない!」と云ってる人多いです。

今日にも北朝鮮の核ミサイルが日本を襲う!?かも知れないという時に、「国難突破選挙」って!?誰に言ってるの!?

kazuya君の云う通り、あまりにも「無責任!!!」

もし、北朝鮮のミサイルが国民の生命・財産・安全を損なう事態になったら(すでになってますが…)、首相は「懲戒免職処分」に値します。
現職の国会議員の大多数(一部、心ある議員もいらっしゃいますが)も、「無能・無責任政治」の責任をとって国会を去るべきです。

国防もさることながら、そもそも国家経営に失敗して万年赤字経営”に陥ったのは、国家の経営者つまり「政権与党」の責任です。
国民の税金の上に胡坐をかいて、放漫経営を繰り返してきた自民党の責任です。
特に、今回の選挙は、安倍首相が自分の都合(加計・森友モンダイ)で解散し、選挙中に更なる「国難」を招いている張本人であり、A級戦犯”であります。

それにしても、肝心な時に自分から職場放棄して「総辞職」してくれたんですから、ラッキー!
チャンスと云えばチャンスです。
二度と戻って来れないように「この際、解雇!」する権利が国民にはあると思います。

責任放棄した「自民党・公明党」は勿論「希望の党」にも、国民は完全に失望しております。
ましてや「立憲民主」とやらの出る幕はもうありません。(安保法案破棄でどうやって日本を守るっていうの?)

今こそ、どんでん返しのラストチャンスです!

この日の為に、神様が用意した「隠し玉」があるのですが、今後に及んでマスコミが茶番劇ばかり追っかけて、今の日本に必要な政策(とソレをを掲げた「政党」)から国民の目をそらすことにまんまと成功”しているので、国民は「どこにも入れる政党がない」と選挙権自体を放棄しかねない有り様!

ミサイルが落ちるのが早いか?国民が真の「希望の党」に気づくのが早いか?

時が迫っています!

「闇」と「混乱」が大好きなマスコミが、忌み嫌って触れようともしない「幸福実現党」こそが日本の、そして世界の「希望」であることに、一刻も早く!一人でもが多く!気づきますよう

日本を覆う「平和信仰」の洗脳が早く解けますように!(「武器を持たなければ、戦争しなくてすむ」と思っている豊かな日本は、軍事力以外誇るものがない貧しい国に狙われるしかありません)

「日本(と世界)の平和と繁栄を守り抜く」という大義に日本国民が目覚めることが出来ますように!

「日がまた、昇る」とはこのコトです。

北朝鮮なんかに核ミサイルでヤラレナイために、日本の戦後の「三流政治」を断固、終わらせましょう!

kazuya君、幸福実現党の政策見て!!!

posted by megamiyama at 09:03| 兵庫 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

小池新党「希望の党」に希望はあるのか!?

アノ刈り上げ頭の暴君がミサイルを日本に向けて撃つ準備をしているようです。
本当にヤバい時代となりました。
そもそも10月22日の投票日を、日本が無事に迎えられるかどうかもワカラナイこの非常時に、国会議員が選挙戦に明け暮れている場合!?
国民は内心あきれておりますが、政治は政治家に任せるしかないから、どうしようもない…!?

政治家を選んできたのは私達国民ですから、この事態に至った責任は、国民にあるということに気づくための「国難」でもあるのでしょう。

こんなコトになるとは誰も思ってない頃から、「北朝鮮に核で脅される前に国防を!」「増税では景気が悪くなるばかり。必要なのは減税!」と終始一貫、訴え続けてきた政党があったのですが、ほとんど相手にされないまま、今日に至りました。
「幸福実現党」を支持する者としては、やっと時代が追い付いてきた!幸福実現党の出番がやっと来た!と思っている処ではありますが、まだまだ国防に目覚めたとは言えない日本。

核ミサイルが落ちてからでは遅いんだ!ということが、どうしてワカラナイのか!?と思います。

2008年、悪夢の民主党政権が誕生したアノ時、幸福実現党は「自民」でも「民主」でもない「第3の選択!」として全国に候補者を擁立し見事全滅!しましたが、アレは日本国民対する神の慈悲の表れ”以外の何モノでもなかった、凄いコトだったんです。
しかも、惨敗に継ぐ惨敗にもめげることなく、首尾一貫して「国防」と「減税」を選挙の度に訴えてきました。
しかし、民主党政権に懲りた国民は、前回の「第3の選択」では「維新の会」を選び、今回は「希望の党」に飛びつく!?(イヤ、其れもコワイのでやっぱり自民党?)

ハッキリしていることは、「維新の会」では国防は出来ないということ。(だってリーダーの橋下さんは原発反対だし、護憲論者だったから。)
今回の「希望の党」代表の小池さんは、護憲論者ではないですが、あくまで原発ゼロを目指しているそうですから、日本が核抑止力を持って北朝鮮や中国の核ミサイルから国土・国民を守るという方向には真っ向から反対する勢力と結びつこうとしています。「しがらみのない政治」といいながら、反日勢力のしがらみにどっぷりつかっているのが「希望の党」ならアウトです。

では、やっぱり「自民党」しかない?
安倍さんは、変節に変節を重ね、黙っている方がまだマシだった玉虫色の「安倍談話」を世界に向かって発信し、日本に対する世界の誤解を解くことが全くもって出来ず仕舞い。挙句の果てに、自民党の結党以来の党是でもある「憲法改正」についても、「自衛隊さえ合憲に出来たら、それで良い」とまで言い出す始末。(つまり、結局「護憲派」と同じ立場!?自衛隊は軍隊ではない!?海外で日本人が拉致されても殺されても出動できない!?)
最後の頼みの綱の安倍首相でさえ、コレですから、アメリカ頼み、国際関係頼みで漂流を続ける、難民のようです。

「日本国憲法」「核武装」「年金・保険制度」「日教組」「日本記者クラブ」「政教分離(皇室の宗教行事)」「天皇陛下の靖国参拝」「東京裁判史観」…エトセトラ
これら自民党政権でも解決できなかった戦後のタブーをすべてとっぱらって、本気で日本の「核攻撃危機」と「不況」から脱出する策を講じなければ、日本はアウトです。

その策を、とっくの昔に幸福実現党が提示してきたというのに、マスメディアの目くらましのお蔭で、知る人ぞ知る”(実はその切れ味の良さ”をマスコミが一番知っている!からこそ、)ほとんどの国民の胸には響いてこなかった起死回生の策が、「国防」と「減税」

これしかない!のです。
コレが出来てこその、「維新」であり、「希望」なのです。

ミサイルが自分に命中さえしなければ、それで良い!とタカをくくっていたら、日本はトンデモナイ目にあうでしょう。

今、高天原が空になるくらい、八百万の神々がこぞって日本に生まれているそうです。
800万人!?
この時代に、日本と世界を立てなおすために命を受け、生まれたのは、私達国民一人一人なのかもしれません。
天の命が下って出来た「幸福実現党」に今度こそ議席を与えなければ、日本はエライことになるでしょう。
エライことになってから考えるじゃ、遅いです。
核ミサイルは、確実に日本を狙っています。


大和魂で、国防を語る 幸福実現党 釈 量子党首(沖縄維新の会)


日本の核シェルターは国会議員を守るため?【やない筆勝・幸福実現党】
posted by megamiyama at 12:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする