2015年06月15日

日韓の歴史観、どこが対立点?

常に歴史的に中国やロシアの脅威にさらされてきた韓国が、日本の敗戦によって“棚ボタの独立”を手にした途端、日韓併合こそが諸悪の元凶であったかのように、何がなんでも日帝憎し!の「恨(ハン)の国」となってしまったのは、自主独立の気概を持ちにくい国民性もあるのでしょうが、日本の戦後教育同様、無理な歴史観の押しつけ(反日教育)が長年行われ続けたことが、一番大きく影響していると思われます。

戦後70年経った今も尚、世界の諸悪の根源は「日本帝国主義」であり、誇り高かった日本の軍隊を世界に類を見ない残虐・非道の獣集団であったかのように喧伝し、ついには「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」をユネスコの世界記憶遺産に申請しようと画策さえする中国とそれに追随する韓国。

そこまでして、日本を世界一の悪い国家に仕立ててあげようとする理由は、何なんでしょう?

日本国民も韓国国民も知らない処で、日・韓が反目せざるをえないよう、あるいは韓国が中国寄りにならざるを得ないよう、仕向けられている気がしてなりません。

日本はアメリカに負けましたが、中国特に共産党軍に負けたわけではないので、日本が負けたことで、のし上がってきた“遅れてきた帝国主義”の中国共産党は、日本が目の上のたんこぶ‥邪魔になって仕方がないのでしょう。
アメリカも、原爆投下や都市の爆撃による民間人大量殺りくの「人道上の罪」を誤魔化す為に、日本を「悪い国」に仕立て上げる必要に迫られ、中国共産党と共謀して、ヒロシマの原爆で亡くなった人数に匹敵する大虐殺事件をでっちあげたというわけですが、万が一、その核になった事件がもし仮にあったとしても、とてもじゃないが、ヒロシマ・ナガサキに落とされた原爆に匹敵するほどの虐殺など、日本軍にできるものではありませんし、そんな力もヒマも必要も全くなかったのは明らかです。従軍慰安婦問題などは、当時の韓国の劣悪な社会環境がひきおこした可哀そうな人身売買事件であって賠償を求めるなら日本ではなく、自国政府に求めるべきもの。「日本の軍隊にさらわれてレイプされ、ひどい目にあった」という元慰安婦の証言より「日本の兵隊さんは金払いがよく、皆優しかった」という元慰安婦の証言の方がよっぽど真実味があります。特に慰安婦は日本人もたくさんいたはずですが、「強制連行」されたと訴える“慰安婦”が日本には一人もいないのも不思議な話。今も昔も、韓国人は韓国人。日本人は日本人。自分たちの尺度で相手の国も自分たちと同じことをしたに違いないと考えるのが間違いのはじまりのようです。
自分の犯した罪を相手になすりつけるのは、そもそも最低・最悪の人間のすることですが、身に覚えのない罪を被せられようとする時、その場を納めるために安易に謝ってしまうのは、日本人のダメな処。

特に国の歴史認識に関わることは、孫・子の代まで影響を及ぼすので、国をしょって立つ首相が、戦後、韓国や中国に対して繰り返し謝罪の言葉を重ねてきたことは、もはや日本にとって取り返しがつかない感もありますが、歴史的事実(朝鮮統治時代、生活レベルが上がり、医療衛生が普及した。米の生産高や人口が倍増した、南京大虐殺事件や従軍慰安婦問題は日本国民は戦後になって初めて聞いた話‥などなど)を率直に表明し、もし本当ならとんでもない戦争犯罪であるが、実際に現地に行った戦争世代も知らない寝耳に水の話であるので、自分の親や祖父達が「邪悪であさましい日本軍」と十把ひとからげにレッテルを貼られることに、承服しがたい点も多々あることを改めて率直に表明し、日本が今も昔も規律を重んじる国家で、過去にはアジアの盟主として、あえて、欧米列強と戦ったこと。今は自由主義陣営の一翼をになって、中国共産主義と戦っている最中であることを、この際、韓国にもわかって頂き、同じ自由主義陣営の仲間として共闘できる形を目指したいものです。

韓国がどうあっても、日本を千年恨み続けるというなら、少し距離をおいておつきあいするのが、お互いの為とは思いますが、「千年恨み続けるというなら、(日本は韓国を)千年許し続けましょう。」とおっしゃったのは、大川隆法幸福の科学総裁。

これぞ、「大和の心」です。

今の日本人に、この「大和の心」がどれだけ残っているか、大いに不安ではあります。

以下、[HRPニュースファイル1395]より転載させていただきます。
http://hrp-newsfile.jp/2015/2259/

日韓の歴史観、どこが対立点?あと107日で日韓基本条約50周年

0fafb159.jpg

RIMG5245_20120313103518.jpg



文/HS政経塾スタッフ遠藤明成氏

◆6月22日で日韓基本条約署名からちょうど50年

6月11日の午前中に、日本と韓国の外務省局長会議が都内で開催され、いわゆる従軍慰安婦を巡る歴史認識や韓国外相の来日などを巡って協議が行われました。

「日韓両政府は国交正常化50年の記念式典に、両首脳が相互に出席する検討に入っている」(日経電子版2015/6/11)とも報じられていますが、日韓基本条約が署名された6月22日を見込んで、日韓関係の緊張緩和が模索されているのです。

◆日韓の歴史認識の主な対立点とは

今後の日韓協議でも、歴史認識を巡る韓国側の強硬路線が障害となりそうですが、日本は安易に妥協すべきではありません。
歴史認識を巡るいわれなき批判に対しては、正確な史実をもって反論すべきでしょう。

慰安婦に関しては、今までのHRPニュースで盛んに取り上げられてきたので、本日は、日韓の歴史観が対立する他の代表的な論点を三つほど取り上げてみます。

【1:日韓併合】

韓国の主流の歴史観では、日本の強制に基づく第二次日韓協約(1905)や日韓併合条約(1910)は国際法的に無効だと主張します。
しかし、ロシアが日露戦争の講和で日本の韓国統治を認めたように、第二次日韓協約は諸外国に承認されています。そして、伊藤博文暗殺などを経て韓国は併合(1910)されることになったのです。
これらの条約は当時の基準では何ら不法性を問われるものではなく、韓国の学者が01年の国際会議で「強制ゆえに無効」と主張した際にも、英国の国際法学者に否定されました(産経01.11.27)。
「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」(J・クロフォード英ケンブリッジ大教授)

【2:伊藤博文暗殺】

そして、韓国側は伊藤博文を暗殺した安重根を英雄として讃えていますが、実際は、韓国併合に反対していた伊藤を暗殺したことで、日韓併合が決定づけられたのです。
(伊藤は保護国化論で、将来的に韓国の自治を促そうとしていた)

【3:日本の朝鮮半島統治】

韓国側は「日帝の略奪」を批判しますが、日本が日露戦争に敗れた場合は、朝鮮半島全土がロシア領となり、ロシア革命後には朝鮮全土が社会主義化したことでしょう。
そして、日本の朝鮮統治が非人道的なものだったというのも事実に反しています。
例えば、評論家の黄文雄氏は「日帝の略奪」論に以下のように反論しています(WiLL2010年10月号)。

・殖産興業によって生活レベルが上がり、医療衛生が普及した。米の生産高や人口が倍増した。アイルランドがイングランドと合邦後、人口が3分の1になったのとは対照的。

・朝鮮総督府は初めて半島国土調査と国土開発計画を行い、治山治水、地下資源の開発、インフラへの投資を行なった。

・日本は42円(市場価格)の朝鮮米を64.5円で買うなど、逆ザヤで朝鮮を資金援助している。

黄文雄氏は「併合以来、年に千数百万円から2000万円の一般経費補助金が、朝鮮総督府会計に補填され続け、財政運営を支えてきた」(『朝鮮半島を救った日韓併合』)とも述べています。当時は大量のお金が日本から韓国へと流れていたのです。
日本は朝鮮人の名前を奪い、差別したと批判されますが、そもそも日本統治以前の李氏朝鮮では下層階級や女性の多くには氏が与えられていませんでした。
明治維新以降、百姓が公式に苗字を名乗ることを認めたように、日本は身分制社会を平等に苗字を持てる社会に変えようとしたわけです。
そして、日本軍には洪思翊(こうしよく/ホンサイク)中将を始めとした多数の朝鮮人の軍高官がいました。欧米軍に比べれば非常に公平だったのです。

◆怨恨に対して、歴史の真実をもって答えるべき

韓国側の反日史観は怨恨に彩られており、その史観には、日本を敵とすることで自国内の問題から国民の目をそらせようとする政治的意図も伺えます。
日本側としては、怨恨に対して歴史の真実を示し、いわれなき批判から自国の誇りを守ることが大事だと言えるでしょう。


--------
◎幸福実現党公式サイト http://hr-party.jp/
◎HRPニュースファイルサイト(バックナンバーがご覧いただけます)
http://hrp-newsfile.jp/
タグ:外交
posted by megamiyama at 08:45| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

韓国の旅客船沈没は、北朝鮮の「魚雷」が犯人!?


亡くなった生徒が自分達の様子を携帯に撮って親に送っていた映像が何度もニュースで流れています(ほかにも映像や画像やメールを送った生徒はたくさんいたでしょうし、スマホでナマ中継する生徒や教師がいたなら、ただちに国や警察にも情報がいくはずなのですが…。3.11石巻?の火災では、火がまわって逃げられないというメールを受け取った家族がツイッターで救援を呼びかけた処、それを見た人達が情報拡散し、自衛隊か警察の人に目に止まり、東京?から直ちにヘリで現地に向かったという話があったはずです。)が、船の中の高校生達の様子は、沈む船から脱出しようとパニックになっているかと思いきや、(映像を送ってきた生徒は)死が迫っている「現実」にすっかり観念した様子で、あくまでも高校生らしい“軽いノリ”で、実況中継するだけでした。「コレが現実。」「弟たちよ、修学旅行には絶対行くな。お兄ちゃんみたいになるぞ」と口で言う割には、深刻さや悲痛さがまるでないのが不思議なくらい…。そのメールを受け取っていた親御さんはというと「何故救助がこんなに遅れたのか、知りたい」と一言云うだけでした。

親御さん達は「情報」を提供したのでしょうか?海上警察は「情報」を受け取っていたのでしょうか?


今回の、船員以外誰一人助けられなかった“救出劇”を見て、国家レベルから個人にいたるまで、「リーダーの不在」と「無責任(人任せ)」がこの大惨事を招いた、一番の根本原因ではないかと感じます。まず第一は船長の責任であることは当然ですが、「じっとして動かないように…」というアナウンスが流れつづけたといっても、せめてだれか一人くらい外の様子を見に行ける人はいなかったのでしょうか?脱出した船員と接触した生徒はいなかったのでしょうか?まだ沈む前に潜水服を着て船の中に救助になぜ入れなかったんでしょうか?救助する側もされる側も、どこまでも受け身の指示待ち人間しか、韓国にはいないのでしょうか?そして…亡くなった人達それぞれが最期に残したメッセージはなんだったんでしょうか?

韓国識者もマスコミも「自分達の国が三流国家だった」と卑下してみせる前に、反省すべきコトや今すぐするべきことが山のようにあるでしょう。(まだまだ「情報」を隠していると思われます。韓国は日本以上のネット(ハッカー?)大国なのですから、韓国マスコミは直ちに情報の公開をして見せ「政府」と違って(笑)一流であることを見せればよいのではないでしょうか?)

情報を隠しているといえば…

いくら「過積載」でも、いくら船長以下乗組員の「モラル」が最低でも、それだけで船は沈没しません。

事故のニュースを聞いたとき、「又、北朝鮮にヤラレタか?」と思いましたが、やはりその可能性は大いにあるようです。
今の処憶測でしかありませんが、暗礁がある海域でもなかったようですから、北朝鮮のほかに、どこが…?ということになります。(船の底についたあきらかな損傷が映像に出てますね。)

それにしても、それならなおのこと、韓国大統領の対応の不手際の責任は重大であり、乗客を見捨てた船長同様、万死に値すると思われます。

リーダーのいない国家、自分の命第一の船長…「反日」しか“正義”がない国家が沈もうとしている今、韓国マスコミは、「反日からの脱却」をこそ呼びかけ、韓国民を救うべきでしょう。国民自身も自分の力で“甲板に出る”べきでしょう。安倍政権は「日本はいつでも扉をあけて待っています」と言い続けてきましたし、日本の「海上自衛隊」はどこより頼りになるのです。(“クネさん”は今回、日本の救援を拒絶したあげく、政権自体が暗礁にのりあげてしまいました…)

あきらめるな、韓国人! 

「反日国家」から一刻もはやく脱出せよ!



リバティweb (http://the-liberty.com/article.php?item_id=7782)より

韓国の旅客船沈没は、北朝鮮の「魚雷」が犯人!? 憶測飛び交う
2014.05.01

韓国の珍島沖で、旅客船「セウォル号」が沈没し、死者212人、行方不明者90人(1日時点)という未曾有の大惨事となったこの事件の原因は、いまだわかっていない。現時点で有力視されているのは、船が急旋回したために積荷が荷崩れ、船全体のバランスが失われて転覆したという説だが、不可解な点が多い。

まずは、船首や船底中央に接触跡のような傷が見つかっていること、そして、救助された乗客が沈没前に「ドーン」という音を聞いたと報じられていることだ。さらに不可解なのは、こうした重要な点に関して、韓国政府が何も言及していないことだ。そのため、「今回の事件に関して、韓国政府は何か隠しているのではないか」という憶測が飛び交

船体の傷や衝撃音があったことから、船が何かに接触・激突したことも想像できる。ならばまず思い浮かぶのが、「暗礁に乗り上げた」というパターンだが、船の沈没地点周辺に暗礁らしきものはないという。

自主民報など一部韓国メディアは、「セウォル号は、アメリカの潜水艦と接触して沈んだ」と主張している。実際に、同時期に韓国近海で米韓が大規模な合同演習を行っていた。しかし、船が沈没した海域は水深30メートルほどの浅瀬で、潜水艦が入るとは考えにくい。また、同メディアは親北朝鮮指向であるため、「米韓分断」を促すような主張をしたという見方もある。

一方、信憑性が高いのは「北朝鮮軍の攻撃」という憶測だ。米系ニュースサイト・ビフォアー・イッツ・ニュースは、「北朝鮮が小型潜水魚雷を使ってフェリーを沈没させた。韓国政府はそれを知っているが、北朝鮮と戦争になることを避けるために、事実をもみ消している」と報じた。信頼できる情報筋から得た話だという。つまり、韓国政府は北朝鮮の攻撃であることを知りつつも、それを国際的に発表すれば、北朝鮮が「事実無根だ」と反発し、制裁と称して攻撃を仕掛けてくる口実とする可能性があるので、事実を隠しているということだ。政府の公式発表ではないが、一定のリアリティがある。

実際に、2010年に韓国の軍艦が突然爆発し沈没した「韓国哨戒艇沈没事件」も、国際的な調査により北朝鮮の攻撃によるものと断定された。しかし、北朝鮮側は関与を否定し、「謀略だ」として韓国に反発している。

当時と比べて、両国の緊張はさらに高まっている。北は4回目の核実験を予告し、4月29日には黄海の北方限界線(NLL)の北朝鮮側で砲撃訓練を行っている。金正恩が求心力を高めるために、戦績を上げ、韓国側を挑発する意図で、「セウォル号」を狙ったことは十分考えられる。今回の事故が北朝鮮の仕業ならば、朝鮮半島で有事が起きる前触れと言える。(光)

【関連記事】
Web記事 「太王四神記」の広開土王が朴槿恵大統領について語る
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7760

2014年4月23日付本欄 韓国の旅客船沈没事故は「仏罰」? 対馬の仏像盗難後に相次ぐ海難事故
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7713
posted by megamiyama at 08:36| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

韓国沈没事故 韓国内からも「仏像を日本に返還すべき」という声が上がっている?

韓国のフェリー沈没事故以前にも、韓国の海難事故は相次いでいました。
「宇宙の兄弟達へ」の洪さんに引き続き、「リバティ」も事故のウラに潜む“韓国のモンダイ”について言及。
『韓国内からも「仏像を日本に返還すべき」という声も上がっている。』
そうです。
リバティ Daily News Clip より(http://the-liberty.com/article.php?pageId=2&item_id=7713&
韓国の旅客船沈没事故は「仏罰」? 対馬の仏像盗難後に相次ぐ海難事故
2014.04.23

韓国の珍島沖で、旅客船「セウォル号」が沈没した事件で、23日までに死者が150人、行方不明者が152人となった。船内には、未だに多くの高校生がいると見られ、懸命な救助活動が行われている。

今回の事故は、船長や航海士などの不注意や、積載量を超える車両を乗せていたことから、「事故は人災」との論調が散見される。その一方で、2012年の韓国人グループによる対馬の仏像盗難事件と、海難事故を結びつけて、「祟りではないか」という声が、日本のネットユーザーの間で上がっている。実際に、ここ半年間だけでも、韓国に関係する海難事故は相次いで起きている。海難事故は以下の通り。

•2013年12月10日、和歌山沖で、韓国船籍のタグボートが座礁。
•2013年12月29日、釜山沖で、蔚山港を出港した香港船籍のタンカーが、バハマ船籍の貨物船と衝突。
•2014年 1月11日、対馬沖で、韓国船籍のタンカーと貨物船が衝突し、燃料油が流出。
•2014年 3月18日、神奈川沖で、韓国船籍の貨物船とパナマ船籍の貨物船が衝突し、パナマ船が沈没。
•2014年 4月19日、和歌山沖で、韓国の会社が所有する大型自動車運搬船が火災。

こうした事故が度重なれば、「韓国を襲った祟りではないか」と考えるのは不思議ではない。仏像が盗まれた海神神社は、仁徳天皇時代の御世に、異国の軍船が日本に来襲した際、奇雲と暴風が船を襲い、撃退したという逸話が残るほどだ。韓国内からも「仏像を日本に返還すべき」という声も上がっている。

頻発する海難事故は、人間に不注意さを喚起させただけではなく、海の神を尊ぶ気持ちを呼び起こしたとも言える。いずれにせよ、韓国は早急に、盗んだ仏像を返却して、仏様に詫びるべきだ。(静/慧)

【関連記事】

2014年1月14日付本欄 中国で仏像窃盗犯を襲った「たたり」

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7218



2012年8月10日付本欄 「御神体」とは何かを知らない日本人 基本的宗教教育が必要

http://the-liberty.com/article.php?item_id=4690
posted by megamiyama at 23:57| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする