2014年04月02日

4月1日 夕方 産経 Iza!ブログ 消滅!

予告通り「Iza!」のブログは、「終わった」ようです。(イザ!の何処にも「終了しました」の挨拶はナシです。「見あたりません」「ログイン出来ません」だけ…)

昨日の昼の時点では、まだサイトが明けられ、記事の編集はさすがにできなかったものの、コメントの投稿は出来たので、安心していたら(正月明けもしばらく記事が書けたので、今回もまだ少しはいけるのかな?と思ってました)、夕方には、完全に閉じられていました。

今は、ログインしようとしても

イザ!ID、またはパスワードに誤りがあります。

の画面しか出ません。


予想されたこととは云え…本当に、消滅してしまってショックです(笑)

四月になった途端、、ご長寿番組、タモリさんの「笑っていいとも」も終わったようですが、消費税は上がり、「産経」のブログは消滅…、そういえば、(歳だけでなく、正真正銘日本一の詩人の)まどみちおさんも、春を待たずに逝かれましたね。

日本全国アチコチで“オワリの時”が始まったかのようですが、卒業シーズンは入学シーズンでもあります。

まどさんという優しくおおらかな光を失った日本、「Iza!」のブログという稀有な双方向のメディアを失った今…、「後の世」から見て、“良い時”がオワリ、(消費税増税を筆頭に)“悪い時”が始まった「節目」…としないためには、日本全国、一人一人が“良いコト”“新しい挑戦”を積み重ねていかなくては、きっと間に合わないでしょう!(現代日本人が束になっても適わない、まどさんを始めとする“とっておきの日本人”が年を取って退場しつつありますから、ちょっとやそっとのことでは、追いつきません!放っておけば、バランスは悪くなる一方デス。花見」で浮かれてる場合ではない!とは(その内の一人なので)言いませんが…)

時間ばかり進み、片付けないといけないコトばかりが山積みの年度初め、その一方、昨日産経webで見つけた『小保方氏“徹底抗戦” 「とても承服できません」』の記事など、注目すべきニュースがイロイロ目に飛び込んできますし、一人で焦っててもしようがないですが、焦ってます(笑)

(ブログ記事の)引っ越しも、思った程カンタンではなく、大量のデータが圧縮されたフォルダーを開いてしまって、エクスプローラーが反応しなくなって何度も強制終了しているウチに、データが失われた可能性も出て来た始末!(小分けにしたので、全部ではないと思いますが…他の皆さんは、うまく引っ越されたんでしょうか?)

30日のイザ!の「花降る里」には、9000近いアクセスがあり(31日は夕方の時点で2000程)、イザ!の最後を惜しむ人達がたくさん居られることを実感しましたが、今となっては自分の記憶の中にしか無い“幻”となりました。

改めまして、「Iza!ブログ」の急逝を悼みつつ、生まれ故郷「イザ!」を追い出された「花降る里」の拙い第一声でした。

ここから始めるしか、アリマセン。

「失地回復」も、夢のひとつに加わりました。

読んでくださってありがとうございます。
ラベル:マスコミ
posted by megamiyama at 08:08| 兵庫 | Comment(6) | 産経「Iza!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

本日、産経「Iza!」ついに終了!

産経「イザ!」のブログが“終了”しました。
最後のエントリーを、コチラに貼らせて頂きます。


いよいよ本日、最終日!

3月30日、ganjiiさんが数ヶ月ぶりに記事を更新されてました。http://ganjii.iza.ne.jp/blog/entry/3238811/#cmt

megamiyamaのコメントも記念に?載せておきます。



フランシーヌの場合


いまいずみあきら:作詞

郷 伍郎:作曲

唄:新谷のり子


1 フランシーヌの場合は

  あまりにもおばかさん

  フランシーヌの場合は

  あまりにもさびしい

  

(※以下繰り返す)

  三月三十日の日曜日

  パリの朝に燃えたいのちひとつ

  フランシーヌ


2 ホントのことを言ったら

  オリコウになれない

  ホントのことを言ったら

  あまりにも悲しい


  (※)


  (セリフ)

  Francine ne nous reviens plus.

  Pauvre carriére l'enfant perdu.

  Francine s'est abandonnée

  À la couleur de fraternité

  Au petit matin du 30 mars.

  C'est dimanche.

  Une vie s'enflamme pour son éternité

  À Paris, Francine


3 ひとりぼっちの世界に

  残された言葉が

  ひとりぼっちの世界に

  いつまでもささやく


  (※)


4 フランシーヌの場合は

  私にもわかるわ

  フランシーヌの場合は

  あまりにもさびしい


  (※)

2014/03/31 05:56
Commented by megamiyama さん

ganjiiさん、お懐かしゅうございます!(「フランシーヌの場合‥」も!)
コレって、ganjiiさん流の“産経iza!へのレクイエム”‥?

上手い!さすが(拍手)

ところで、ganjiiさんは全ブログ、ちゃんとエクスポートされましたか?何処かに引っ越しされないのですか?

ganjiiさんの過去記事、パラパラ読ませてもらってますが、「やっぱり面白い!」ので、残しておいて下さいね!(明日には「この世」から消えてしまうなんて、勿体な過ぎます。)

思えば、ココ「風流庵」(と「花散り里」)をお訪ねしたのが、megamiyamaのブログ人生?の始まりデシタ‥が、「イザ!」(のブログ)が終わる日が来るなんて想像もしてませんでした。
一抹の‥クニ(故郷)を失う寂しさ、情けなさ”を感じてしまいます。(アチコチにブログを持って居る方やサイトの垣根が低い方はそうでもないようですが、ココしか知らないmegamiyamaには堪えます。更にいえば、産経のブログが“亡くなって”しまうのは、外圧に抗しきれず「漂流」を余儀なくされている「日本の行く末」を見るようで、不吉な気がします。)

愛国心を持たない国民と国民を大事にしない国が“持たない”ように、「サイト」を大事にしないサイトとサイトユーザーも滅ぶしかないのですね。(「愛国心」もサイトへの「感謝と愛」も、ホントは皆持って居るのにな〜!自滅してる場合じゃないのにな〜)

“クニ”を失って、“外”に放り出されようが、せっかく始めた“ブログ人生”を投げ出すのもシャクなので、なんとか生き延びようとは思ってますが、“「イザ!」のmegamiyama”も“「イザ!」のganjiiさん”も今日でご臨終!と思うと、“フランシーヌ”じゃないけれど、確かに、“あまりに〜もさびしい”というか、さびしすぎます!!!

本当に、「イザ!」さらば‥?

ganjiiさん、お世話になりました。お元気で!

また、いつか、何処かでお話したいですね!

「光の進軍」や「seesaaブログ」(“引っ越し”がうまくいかないのですが、一応「花降る里」の仮住まい先デス)にも、気が向いたら是非ご来訪下さい。

ganjiiさんの今後の“居場所”も教えて下さい!

“自分のクニ”を取り戻すまでは、何があっても生きのびてまいりましょう。

                                   アキラメのワルイ弟子より
--------------------------------------------------------------------------------

3月31日



「イザ!」のブログ管理人様、ユーザーの皆様、ここに立ち寄ってくださった皆様、お世話に成りました。



幸福実現党が最初の選挙を戦った頃(2011年夏だったっけ?)、初めて、ブログというモノをのぞき、コメントを投稿させて頂いた「風流庵」のganjiiさん、megamiyamaがブログにハマル(笑)きっかけを作ってくださった「花散り里」の“さくやこの花さん、「花降る里」開設(2012年5月7日)当初から、いつもいつも手取り足取りお世話になりっぱなしの「理想国家日本の条件」の“桜咲く也”さん‥みんなみんな気がつけば「イザ!」で知り合ったお仲間でした。


“megamiyama”にとって、生まれ故郷であり、学舎であり、解放区でもあった「産経ブログ iza!」が無くなる時がこようとは!

他にたくさんサイトをお持ちだったり、他のサイトにさっさと引っ越され、「イザ!」が無くなっても何の支障も無く、ブログを続けられるタフな方も、もちろんたくさん居られますが、“ganjii”さんや“さくやこの花”さんのように、ひとまず店じまい‥という方も少なくないのではないでしょうか。勿体ないことです。(これがもし現実世界なら、トンデモナイ抹殺事件であり、暴挙ですが‥)


「イザ!」の終了と共に、強制終了を余儀なくされるブロガーがどれだけ居られるのか?無事引っ越しが間に合い、生き延びたブロガーさんは皆、どこに行かれたのか?

今となっては分かりません。

かく言うmegamiyamaも、seesaaブログに新しい「花降る里」を立ち上げましたが、データの引っ越しがうまくいかず(インポートしてもエラーになって前に進みません)四苦八苦しております。

今日中に出来ればよいのですが‥


何はともあれ、新しいブログは、いくらでも、どこにでも作ろうと思えば作れますが、産経新聞社が持つブログは、今日をもって無くなるのですね。

今まで「あった」ことが“有り難い”ことだったのかも知れないので感謝し、また、時が来れば「成るようになる」ことを期待しつつ、ひとまず退場致します。



しぶとく繋いできましたが、今日まで読んでくださって本当に有り難うございました。



seesaaブログに引っ越した「花降る里」も、まだまだ準備中ではありますが、何卒よろしくお願い致します。



ラベル:マスコミ
posted by megamiyama at 06:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | 産経「Iza!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする