2014年04月13日

いまだ慰安婦誤報訂正しない朝日新聞 理研批判は恥ずかしい   SAPIO5月号

「NEWS ポストセブン」の記事が素晴らしい!(笑)

『理研は日本を代表する研究機関である。この混乱を招いた事態について、誠実かつ早急に問題を解明する責任がある。その第一は、この万能細胞は実在するかどうかをはっきりさせる必要があることだ〉〈もう一つは(中略)発表されたのはなぜなのかを探ることだ〉と書いた。
「理研」を「朝日新聞」に、「研究機関」を「報道機関」に、「万能細胞」を「慰安婦の強制連行」に読み替えてほしい。もう彼らは恥ずかしくて他人を批判などできなくなるはずだ。』


この記事の中で、朗報がもうひとつ!
4月からの教授就任を決めていた神戸松蔭女子学院大学が、問題の記事の執筆者、元朝日新聞の植村隆氏の契約を解消したらしい。

もし、そのまま就任していたら“清らかな乙女の園”に、毒蛇が放たれるようなものだと、心配しておりましたが、良かった!良かった!

契約解除された植村氏は、今回の顛末が、かつて自分が“猛毒(捏造記事)”を撒き散らした報いであると、少しは恥じておられるでしょうか?

それにしても、最近の週刊誌は、大手の新聞が怖ろしくて書けないことをかなり突っ込んで記事にしてます。
これも“朝日の時代”が終わりつつある証拠。
メデタシ!メデタシ!

いまだ慰安婦誤報訂正しない朝日新聞 理研批判は恥ずかしい

2014.04.13 07:00

 慰安婦問題は、朝日新聞が1991年8月11日付記事で〈元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀 重い口開く〉と大見出しをつけた一報で一気に火を噴いた。これは後に事実とは異なっていたことが判明したが、今に至るも誤報と認めていない。朝日新聞は過去の誤った報道について、どう考え、どう説明するのか。今回本誌は11項目の質問を作成、同社に質した。朝日新聞広報部は、以下のような文書で回答を寄せた。

〈お尋ねの件に限らず、個々の記事の取材や掲載の経緯についてはお答えしていません。読者にお伝えしなければならないと判断した事柄は当社の紙面や電子版などを通じて報道することが当社の基本姿勢です。貴誌の様々な主張について、当社の考えを逐一お示しすることはいたしかねます〉

 回答が届いた翌日、あらためて次の1問だけの質問状を送った。

【問】慰安婦問題に限らず一般論として、誤報については何年前のものであろうと訂正すべきものだと考えているが、朝日新聞はそう考えるか。

 それに対しては、前回と違う回答がファクスで寄せられた。

〈従軍慰安婦問題は最初から明確な全体像が判明していたという性格の問題ではありません。政府の調査や学術研究、ジャーナリストの取材などによって徐々にその実相が明らかになってきました。歴史に関する証言報道は、その検証等によって新しい事実が判明した場合、その事実を伝えることが重要だと考え、そう努めています〉

 一見もっともらしい回答だが、「新たな事実」を報じれば誤報について訂正・謝罪しなくてもいいということではないだろう。その点については改めて問う必要がある。3回目となる質問を送った。

【問】(回答には)「新しい事実が判明した場合、その事実を伝える」とある。1997年3月31日付記事「(吉田証言の)真偽は確認できない」の記述(*注)もそれに当たるか。

【問】「新しい事実が判明した場合」は、過去の誤った報道については訂正するのが一般的だ。1997年3月31日付記事は(強制連行があったと報じた記事の)「訂正」なのか。そうではない場合、今後訂正することを検討しているか。

 このほか、現在の国際情勢に悪影響を与えていることについての見解など計20問を聞いた。しかしそれには1回目と同様、〈読者にお伝えしなければならないと判断した事柄は当社の紙面や電子版などを通じて報道することが当社の基本姿勢です〉などとする回答があったのみだった。


 なお、1991年の記事を執筆した植村隆氏にも話を聞こうと、4月からの教授就任が決まっていた神戸松蔭女子学院大学を通じて取材を申し込んだが、同大は「教授就任の契約は先日解消しました。取り次ぐこともできません」と回答した。

 慰安婦問題の嘘を追及している東京基督教大学の西岡力教授は、昨年やはり朝日新聞に7項目の質問を送ったが、本誌とほぼ同様の「木で鼻をくくったような回答しか寄せられなかった」という。

 朝日の姿勢は大いに疑問だ。同紙3月15日付社説では、STAP細胞の問題について、〈理研は日本を代表する研究機関である。この混乱を招いた事態について、誠実かつ早急に問題を解明する責任がある。その第一は、この万能細胞は実在するかどうかをはっきりさせる必要があることだ〉〈もう一つは(中略)発表されたのはなぜなのかを探ることだ〉と書いた。

「理研」を「朝日新聞」に、「研究機関」を「報道機関」に、「万能細胞」を「慰安婦の強制連行」に読み替えてほしい。もう彼らは恥ずかしくて他人を批判などできなくなるはずだ。

【*注】〈吉田清治氏は八三年に「軍の命令により朝鮮・済州島で慰安婦狩りを行い、女性二百五十人を無理やり連行した」とする本を出版していた。慰安婦訴訟をきっかけに再び注目を集め、朝日新聞などいくつかのメディアに登場したが、間もなく、この証言を疑問視する声が上がった。済州島の人たちからも、氏の著述を裏付ける証言は出ておらず、真偽は確認できない〉とした部分。

※SAPIO2014年5月号
posted by megamiyama at 23:47| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「従軍慰安婦」問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

至急拡散願います。“豪州に慰安婦像はいらない!シドニーとストラスフィールドにメッセージを送ろう!”

初めまして!
seesaaブログ、本日初エントリーのmegamiyamaです。

(本文は、イザ!「花降る里」http://megamiyama.iza.ne.jp/blog/entry/3221994/より、転載です。)

未だ間に合います!
“なでしこアクション”の呼びかけに賛同される方は、今日、明日中にアクションを起こしましょう!


http://nadesiko-action.org/?p=6128
なでしこ アクション

Japanese Woman for Justise and Peace
正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク  「慰安婦=性奴隷」のウソに終止符を!


緊急のお願いです。(大拡散希望)



豪州慰安婦像候補地のストラスフィールド市議会4月1日「慰安婦」について非公開審議!現地では日本人が抗議に頑張っています。応援お願いします!March 29, 2014Uncategorizedadmin


オースラリアの慰安婦像候補地であるストラスフィールドの4月1日の市議会でに「Comfort Women」(慰安婦)についての「Closed Session」(非公開審議)が行われます。


4月1日市議会議題の3ページ目
14. Closed Session
In accordance with Section 10A (2) of the Local Government Act 1993 the following matter will be considered in Closed Session for the reason stated:
1. Comfort Women
This matter is being considered in Closed Session as it relates personnel matters concerning particular individuals (other than Councillors).


NAVER/聯合ニュース2014-03-25 付記事「オーストラリアの市会議員らに日ネチズン「慰安婦妄言」メール」(原文韓国語)によると

−−−−−−−−−−−−−−
オク(ストラスフィールド)副市長は、「ネチズンたちが議員に『少女像建設用地を提供するな』という内容のEメールを送り続けることにより、ストラスフィールドは日程を繰り上げて来る4月1日の市議会で少女像建設用地を確定する会議を開く予定だ」とし、「現在、ストラスフィール駅広場など3〜4ヶ所を敷地として物色している」と伝えた。
−−−−−−−−−−−−−−

とのことです。

シドニー在住の邦人が反対に動いて頑張っています。日本からも応援お願いします。
以下に抗議方法を4つご提案します。ご協力お願いいたします。

**********************************************************************
抗議その1
ストラスフィールド市長市議にEmailを送りましょう!
メールは
豪州に慰安婦像はいらない!シドニーとストラスフィールドにメッセージを送ろう!
を参考にしてください。

また、市議会は4月1日午後7時(日本時間午後5時)から始まります。
それまでにまでに以下のメールを送っていただいても良いと思います。
文章は適当にアレンジして下さい。

【メールアドレス】
To: ストラスフィールド市議会、市長、市議
council@strathfield.nsw.gov.au, sang.ok@strathfield.nsw.gov.au,
raj.datta@strathfield.nsw.gov.au, stephanie.kokkolis@strathfield.nsw.gov.au,
helen.mclucas@strathfield.nsw.gov.au, andrew.soulos@strathfield.nsw.gov.au,
gulian.vaccari@strathfield.nsw.gov.au,

Cc: シドニーメディア各所
corporateenquiries@fairfaxmedia.com.au, letters@smh.com.au,
newsdesk@smh.com.au, newsdesk@theage.com.au,
news@dailytelegraph.com.au, dtmletr@matp.newsltd.com.au,
letters@dailytelegraph.com.au, suntele@matp.newsltd.com.au,
letters@sundaytelegraph.com.au, shletters@mail.fairfax.com.au,
letters@theaustralian.com.au, NSW@theaustralian.com.au,
fitzpatricks@theaustralian.com.au, coultanm@theaustralian.com.au,
news.sydney@aap.com.au, 7.30syd@your.abc.net.au,
austory@your.abc.net.au, 4corners@your.abc.net.au,
landline@your.abc.net.au, triplejweb@your.abc.net.au,
phillips.keri@abc.net.au, news@2ue.com.au, fedparl@2ue.com.au,
aca@nine.com.au, letters@thechronicle.com.au,
info@2ser.com, news@2ser.com,

【件名例】
“Comfort Women” Closed Session,1 April 2014

【メール文例】
Mayor and Councillors of Strathfield,

I am sending this e-mail to you on behalf of many concerned Japanese.
I understand Strathfield Municipal Council will have a closed meeting on Comfort Women Issue on Tuesday, 1 April 2014.
I suppose you have received lots of protesting emails and mails against the proposal of Comfort Women Statue, from Japan as well as many countries including your country.
Thus this issue is our very concern.
So I strongly demand the meeting is made public, or the minutes are open to the public at least.

Thank you.


差出人名 (市、県、Japan)

日本語:懸念を持つ多くの日本人としてこのメールを送ります。
4月1日ストラスフィールド市議会で慰安婦 についての非公開審議が行われると知りました。
日本やオーストラリア、他の国からも慰安婦像に反対する沢山のメール・手紙が届いていると思います。
この問題は非常に関心のある問題です。
審議を非公開にせず、議事録は公開することを強く求めます。

**********************************************************************

抗議その2
領事館と大使館に連絡し、対応を促そう!
★ 在シドニー日本国総領事館
メール japaneseconsulate@sy.mofa.go.jp
TEL 02-9250-1000

★在オーストラリア日本大使館 (キャンベラ)
メール領事部 consular@cb.mofa.go.jp
TEL 02‐6273-3244

**********************************************************************

抗議その3
ストラスフィールド市の市議会に直接電話で「問い合わせ」をしましょう!
3月31日月曜日か4月1日火曜日 現地の方でお電話できる方
ストラスフィールド市議会HP
Council TEL (02) 9748 9999
たとえば、、、
「Closed Sessionというのはどういうものなのでしょうか。なぜ一般人は聴けないのでしょうか?
Comfort Women という議題は非常に興味あるし、日本からもメールが殺到?していると聞きますがなぜClosedなのでしょう?」

**********************************************************************

抗議その4
豪州のAnti-Discrimination Board (差別撤廃委員会)に 訴えComplaint formを送ろう!
Anti-Discrimination Board (差別撤廃委員会)HP

Complaint form について

訴えの数が多いほど効果があるそうです。
内容は「日本人を明らかにInsultする像を建立するのを止めてほしい。これを建てるのは明らかな日本人への人種差別を助長することになり、日本政府への訴えに何の効果も生み出さないのはロスの例を見れば、明らかである。平和を実現するどころか、ロスの日本人は結果、大変な差別にあっている」など。

※記入例 準備中

Complaint form 用紙 ダウンロード
PDF版はここをクリック

ワード版はここをクリック

用紙は記入・署名の上、郵送、FAX、またはスキャンしたファイルをメール添付にて送ることができます。

送り先
Post: Anti-Discrimination Board of NSW
PO Box A2122, Sydney South NSW 1235
Fax: (02) 9268 5500
Street address: Level 4, 175 Castlereagh Street, Sydney NSW 2000
Email: complaintsadb@agd.nsw.gov.au



.entry-content .entry-meta #post

Post navigation
← 【重要なお知らせ】慰安婦像撤去訴訟の原告団の参加希望者を募っています
.nav-links .navigation

7 thoughts on “豪州慰安婦像候補地のストラスフィールド市議会4月1日「慰安婦」について非公開審議!現地では日本人が抗議に頑張っています。応援お願いします!”
Yshikane Takamura says:
comment_ID: 7143 March 29, 2014 at 11:53 am
--------------------------------------------------------------------------------

I am sending this e-mail to you on behalf of many concerned Japanese.
I understand Strathfield Municipal Council will have a Closed Session on Comfort Women on Tuesday 1 April 2014.
I suppose you have received lots of emails and mails from Japanese to protest against comfort woman statue.
Although the issue is a focus of concern, I deplore that you decide to have the session closed.
I strongly demand that you will disclose the minutes immediately after the meeting.



Reply

#comment-##
日本市民 says:
comment_ID: 7145 March 29, 2014 at 12:30 pm
--------------------------------------------------------------------------------

さっそくストラスフィールド市長市議にEmailを送ります。差別撤廃委員会への訴えについては別途内容を確認したいと思います。オーストラリア在住の方から多数訴えが出ることを期待します。

Reply

#comment-##
7903 says:
comment_ID: 7146 March 29, 2014 at 12:47 pm
--------------------------------------------------------------------------------

「豪州のAnti-Discrimination Board (差別撤廃委員会)に 訴えComplaint formを送ろう!」ついて英語が難しくてどんなふうに書けばいいかわかりません。事例のペーパーくっつけて。
Reply

#comment-##
KK says:
comment_ID: 7150 March 29, 2014 at 5:19 pm
--------------------------------------------------------------------------------

差別撤廃委員会(ADB-NSW)は紛争調停的な役割を持っているように書かれていることもあり、制度の趣旨からすると基本的にはNSW州在住者を対象としているようにように思えます。それでも、Strathfield Council が非公開で審議を行い反対意見が反映されないおそれがあること、また慰安婦像が建立されれば現地在住日本人がヘイトクライムの危険にさらされる以上、NSW州在住の方が中心となって申し立てを行う価値はあると思います。英文の書き方等についてですが、ADB-NSW資料によると定形の用紙を必ずしも使う必要はないが、下記( )の事項を明記するようにとのことです。大急ぎで例文・素案を作りましたので、活用してください。

(申し立て人の名前、住所等)

(対象機関:この申し立てはStrathfield Council に関するもの)
The organisation I wish to complain about is Strathfield Council.  

(当該機関の関係者:慰安婦像建立を推進している韓国系副市長サン・オク氏)
Who is involved :Deputy Mayor Sang Ok   

(具体的な差別の内容、出来事の場所、日時等)慰安婦像建立をめぐるStrathfield Councilの動き、非公開審議等について
What is happening: Strathfield Council is proposing to build a female statue and memorial related to WWII, which is based on Korea’s historical grievances against Japan. Korean claims that there were 200,000 “sex slaves” who were “forcefully abducted” by Japan during WW II. In our view this claim is very questionable. Strathfield Council will be meeting in Closed Session on April 1 to discuss this matter.

(どのような差別と考えるか)慰安婦像建立が韓国側の主張のみを一方的に反映したものである。また、日本人を残虐な民族として描こうと意図しており、移民社会の調和を増進するものではない。
The statue reflects one side of the issue, i.e. the Korean claim. It is also intended to portray the Japanese as a brutal race, and does not promote harmony among migrant groups.   

(申し立ての理由 1 )NSW州法が禁じている行為、すなわちヘイト、侮蔑を煽る、または助長する公の行為vilificationにあたるから。
NSW anti-discrimination law defines vilification as a public act that could incite or encourage hatred, serious contempt or severe ridicule towards people because of national origin. The proposed statue is contentious and divisive. It is a public act because the statue will be highly visible, and is highly likely to encourage hatred and contempt towards the Japanese.   

(申し立ての理由 2 )慰安婦像建立は、移民が元の出身国から持ち込んだ過去に遡る怨恨によって他を断罪することを容認する等、移民社会である豪州に誤ったメッセージを発し、公平を重視する豪州の社会理念にも反するから。
If a statue is set up it would send the wrong message to Australia- that it is acceptable for one immigrant community to accuse another, citing historical grievances from their country of origin. It would also run contrary to the ideals which Australian society (or any civilised society) stands for, as it is hardly “Fair Go for All.”

さらにつけ加えるなら、これまでに建立されたソウルとグレンデールの慰安婦像について言及するとよいでしょう。ソウルの像が反日の求心的なシンボルとなっていること、またグレンデールの像は賛否両論ある中で移民社会に建てられ、邦人児童がいじめにあっている事例を紹介し、シドニーがこれに追随すべきでないと訴えるなど。
The first such statue was built in Seoul, Korea and has become a focal point and symbol of hatred towards Japan. The second appeared in Glendale CA, USA and has caused much controversy because it was built in an ethnically diverse community in the US. The statue is has had a negative impact, such as Japanese schoolkids being bullied. Sydney should not follow the same path as Glendale.

(どのような解決方法を要望するのか)Strathfield は地方自治法を盾に非公開で審議するなど、賛否が分かれる本件のような問題で一般の意見が反映されないなどアンフェアで不適切。審議は公開すべき、公聴会を行うべき等々
Strathfield Council is discussing this issue behing closed doors. Their reason for this is the Local Government Act. However the process is unfair and inappropriate because it does not allow for any submissions or public opinion on such a divisive matter. A public hearing should be held.  

ちなみに、Strathfieldは本件でグレンデールと同様に地方自治体の権限を逸脱して連邦政府の専権事項である外交問題に踏み込んでいるのではないかと思います。先日、豪州の与党(Liberal Party)でこの地区選出の連邦議員でにその旨懸念を伝えるメールを送りました!
Reply
posted by megamiyama at 09:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | 「従軍慰安婦」問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする