2017年03月17日

「和の文化」 「神国日本に戻れよ」

転載します。http://konohanasakuya.blog.jp/

木花咲耶姫様の御神示

by天杵万乃(あまきまの) since 2006.1.23.
8664

2017年03月16日

和の文化

日本は島国なり。
神は世界の要、神出づる国として、日本の島々を作られし。
神はこの日之本、日本が神国として、神と共に歩み世界の要となりては、神に似せし美しき言霊を与えられ、どの国にも冒されぬ国民性を与えられたまいし。
神と交信しえる一番神に近き天皇を長とし、何事も神にお伺い交流しながら、伝統を守りし国なり。
神代の時代のなごりも日本にはまだ少しは残りしものなり。
日本の伝統文化は神と共にあり。
芸能も音楽も祭りも然り。されど現世、和文化から離れゆくなり。
和の伝統に目を向けよ。
和の文化には神の御意図宿るなり。
日本人の日本人たる魂呼び起こすには、和の文化に触れることなり。
和の伝統には神国日本の神の心あるらん。その事忘るるなかれ。

神国日本に戻れよ

人よ、心を合わせよ。
神と共に歩みし古代、神国日本に戻れよ。
魂を浄化し、課せられし修行、一生懸命に行ぜよ。
さすれば道は見えゆくなり。
神と共に歩む者の足許を照らし導くなり。
己の不幸、苦労全て必要なものなり。
苦労ありとて嘆くにはあたわず。
苦労ありてこそ修行なしえるものなり。
わが不幸嘆くにあらず。
どの者も平等に幸、不幸与えられし。
人間の価値は表面にはなき。
魂の浄化、いかに進みゆくかにあり。
posted by megamiyama at 09:48| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック