2016年04月24日

参院選 兵庫7区(西宮・芦屋)に、幸福実現党 みなと侑子氏立つ!

我が兵庫県が全国幸福度調査でワースト3とは、知らなんだ〜!
「保育所の定員率」「悩み・ストレスがある人の率」47都道府県中46位!!!
“日本の縮図”である兵庫県が幸せになれなければ、日本が幸せになれる訳ありません!
これまでの日本を良くも悪くも守ってきた自民党政治に風穴を開けるべく、参院撰兵庫七区(西宮・芦屋)に、関学出身の若き女闘士湊ゆうこ氏が出馬表明致しました!

日本が目指すべきは、更なる「発展・繁栄」!その為には、税の平等と減税(つまり小さな政府)の実現!
日本で、国民の幸福優先の小さな政府を目指しているのは「幸福実現党」だけです。

最近、個人的仕事や幸福の科学会員としての日常が忙しくなり(昨日は、徳島の大講演会に行ってきました!)ブログの更新が滞りがちでしたが、心機一転がんばらなくっちゃ!

いくら自公政権に不満が募っても、悪夢の政権交代を繰り返す訳にもいかず政治に絶望しかかっているすべての日本人に、「幸福実現党」という最後の希望があることを、一人でも多くの人に訴えていかねば!と思います。
湊ちゃん、頑張れ!日本人、頑張れ!

リバティの記事です。
http://the-liberty.com/article.php?item_id=11254
参院選 兵庫選挙区 「日本の縮図を幸福度日本一に」 湊氏が出馬表明
2016.04.23
minato yuko 4月22日出馬.jpg


兵庫県は、「日本の縮図」と呼ばれることをご存知だろうか。

太平洋と日本海に接し、大都市圏あり、農村あり、離島あり、日本海あり、瀬戸内海あり、温泉あり、名城あり、と数多くの要素がバランスよく詰まっているからだ。

さらに、合計特殊出生率や婚姻率、高齢化率など、県が抽出した主な指標データ上で、兵庫県は限りなく全国平均に近い。それゆえに「兵庫を見つめると、日本が現れてくる」とも言われるのだ。

幸福度調査では「ワースト3」

しかし、全国47都道府県別の幸福度で、兵庫県は下から3番目(2011年 幸福度指数研究会調査)。特に、低評価だったのは「保育所定員率」。0歳児から4歳児の人口に対する保育所の定員率は16.2%(全国平均28.4%)と全国46位。また、「悩み・ストレスがある人の率」は43.1%(全国平均41.4%)で46位だった。


兵庫を日本の希望、世界の憧れの地に

こうした「日本の縮図」を幸福にすることが、日本全体の幸福につながる。そうした確信の下、地元・姫路市出身の湊侑子(みなと・ゆうこ)氏が22日、兵庫県庁記者クラブで記者会見を開き、幸福実現党の公認候補として、出馬表明した。

湊氏は、兵庫を日本の希望、世界の憧れの地とすべく、次の3つの政策に取り組む決意を述べた。

(1)景気回復 夢が持てる未来づくり

消費税増税は延長ではなく凍結し、将来的には減税をして、日本経済のお金の循環を良くする。

(2)危機対応力の強化

地域の安全・安心のための備えとして兵庫県の南北移動を容易にするために、高速道路の整備、日本海側の港湾整備などのインフラ強化を図る。生活者に危機を及ぼしかねないマイナンバーも税と社会福祉、災害時のみに限定する。

(3)一人ひとりがいきいきと輝く地域社会

人と人の繋がり、家族社会を支えるための三世代同居の方々への所得税控除などを実現。孤独社会から県民を守り、生涯現役社会を支え、働く女性のためには保育園充実を図る。

日本の縮図である兵庫から、日本全体を変える政治家が羽ばたくことを期待したい。

【関連サイト】
2014年6月号 台湾の学生が守ったもの - 台湾の未来 現地レポート:湊 侑子
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7720

2013年7月12日付本欄 【参院選】「幸福実現党は美人候補ぞろい」とネットで評判 埼玉・谷井氏、兵庫・湊氏、徳島・小松氏らが話題に
http://the-liberty.com/article.php?item_id=6317
posted by megamiyama at 02:05| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェイスブックやツイッターに今の100倍、1000倍の投稿を

私は幸福実現党の支持者ではありませんが、あえて苦言を言わせていただきます。
衆議院選・参議院選といった国政選挙で、いまだに一部のマスコミは幸福実現党の党名を出さずに諸派で報道しています。
また、幸福実現党の政策も報道しません。
テレビ局や新聞社に文句も言いたくなる気持ちはよくわかります。
こちらのブログのように、幸福実現党や幸福実現党の政策を懸命にアピールしていることは素晴らしいと思います。
しかし、フェイスブックやツイッターでのアピールは果たして十分と言えるでしょうか?
フェイスブックやツイッターを見ると、幸福実現党の党名や幸福実現党の政策について懸命に投稿している人はまだまだ少ないのではないでしょうか。
自民党や民進党の批判をしたり、幸福実現党の政策の中身だけを紹介したりしている人が多いように感じられます。
過去の国政選挙の時のフェイスブックやツイッターを見ても、幸福実現党の党名や幸福実現党の政策の投稿が他の政党に比べてまだまだ少ないと思います。
幸福実現党の党名や幸福実現党の政策が、常時、タイムラインに流れてくるようでなければ、一般の国民がどうやって知ることができるというのでしょう?
また、安保法案や普天間基地の辺野古移設問題についてですが、左翼陣営の投稿量は他を圧倒するものがあります。
なぜ、あれだけの爆発力が幸福実現党の支持者にないのですか?
選挙で当選者を出したいとか、マスコミが諸派扱いするとか言う前に、まずやるべきことをやる必要があるのではないですか?
私から見て幸福実現党の支持者はおとなしいです。
はっきり言っておとなしすぎます。
フェイスブックやツイッターでのアピール度が少なすぎます。
もっと、幸福実現党の党名や幸福実現党の政策の連呼をしてみてはどうですか?
他の政党支持者や、左翼陣営をもっと見習ったらどうですか?
部外者ですが、あえて苦言を言わせていただきました。
Posted by JAPAN at 2016年05月04日 20:04
ごめんなさい!
一週間前にコメント頂いていたのに今日!気づきました。

4月の終わりに、半年以上だましだまし使っていたボロパソコンがついに壊れて、ただでさえ滞りがちだった記事の更新が全くできなくなり、開店休業状態を余儀なくされましたが、やっと新しいパソコンで、ブログを見ることができました。

真摯なご意見、ありがとうございます!

>幸福実現党の支持者はおとなしすぎる!」
>フェイスブックやツイッターでのアピール度が少なすぎます。
>他の政党支持者や、左翼陣営をもっと見習ったらどうですか?

ご意見、全くもってごもっとも!!!デス。

「幸福実現党なんて、誰も知らん。候補者も弱すぎる!」という指摘は、私自身、友人・知人からさんざん聞かされつづけていることです。そしてその中の何人かには「あんたが出たら一票入れるよ」と言われぎょっとするのです(笑)
人前で演説するハメになるくらいなら、死んだ方がマシ!と心底思う管理人としては、「しかし、それなら自分に何ができるのか?」考えて始めたブログですので、初心に帰って頑張りたいと想います。

最近FACEBOOKには大事なイベントの告知やブログの引用などタイムラインに載せるようにしてますが、何せパソコンの調子が悪くてブログの更新すらままならない状況が続く中、ネットでアピールも思うようにはいきませんでした。

新しいパソコンで心機一転頑張りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます
Posted by megamiyama at 2016年05月13日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437068274
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック