2014年05月02日

韓国の旅客船沈没は、北朝鮮の「魚雷」が犯人!?


亡くなった生徒が自分達の様子を携帯に撮って親に送っていた映像が何度もニュースで流れています(ほかにも映像や画像やメールを送った生徒はたくさんいたでしょうし、スマホでナマ中継する生徒や教師がいたなら、ただちに国や警察にも情報がいくはずなのですが…。3.11石巻?の火災では、火がまわって逃げられないというメールを受け取った家族がツイッターで救援を呼びかけた処、それを見た人達が情報拡散し、自衛隊か警察の人に目に止まり、東京?から直ちにヘリで現地に向かったという話があったはずです。)が、船の中の高校生達の様子は、沈む船から脱出しようとパニックになっているかと思いきや、(映像を送ってきた生徒は)死が迫っている「現実」にすっかり観念した様子で、あくまでも高校生らしい“軽いノリ”で、実況中継するだけでした。「コレが現実。」「弟たちよ、修学旅行には絶対行くな。お兄ちゃんみたいになるぞ」と口で言う割には、深刻さや悲痛さがまるでないのが不思議なくらい…。そのメールを受け取っていた親御さんはというと「何故救助がこんなに遅れたのか、知りたい」と一言云うだけでした。

親御さん達は「情報」を提供したのでしょうか?海上警察は「情報」を受け取っていたのでしょうか?


今回の、船員以外誰一人助けられなかった“救出劇”を見て、国家レベルから個人にいたるまで、「リーダーの不在」と「無責任(人任せ)」がこの大惨事を招いた、一番の根本原因ではないかと感じます。まず第一は船長の責任であることは当然ですが、「じっとして動かないように…」というアナウンスが流れつづけたといっても、せめてだれか一人くらい外の様子を見に行ける人はいなかったのでしょうか?脱出した船員と接触した生徒はいなかったのでしょうか?まだ沈む前に潜水服を着て船の中に救助になぜ入れなかったんでしょうか?救助する側もされる側も、どこまでも受け身の指示待ち人間しか、韓国にはいないのでしょうか?そして…亡くなった人達それぞれが最期に残したメッセージはなんだったんでしょうか?

韓国識者もマスコミも「自分達の国が三流国家だった」と卑下してみせる前に、反省すべきコトや今すぐするべきことが山のようにあるでしょう。(まだまだ「情報」を隠していると思われます。韓国は日本以上のネット(ハッカー?)大国なのですから、韓国マスコミは直ちに情報の公開をして見せ「政府」と違って(笑)一流であることを見せればよいのではないでしょうか?)

情報を隠しているといえば…

いくら「過積載」でも、いくら船長以下乗組員の「モラル」が最低でも、それだけで船は沈没しません。

事故のニュースを聞いたとき、「又、北朝鮮にヤラレタか?」と思いましたが、やはりその可能性は大いにあるようです。
今の処憶測でしかありませんが、暗礁がある海域でもなかったようですから、北朝鮮のほかに、どこが…?ということになります。(船の底についたあきらかな損傷が映像に出てますね。)

それにしても、それならなおのこと、韓国大統領の対応の不手際の責任は重大であり、乗客を見捨てた船長同様、万死に値すると思われます。

リーダーのいない国家、自分の命第一の船長…「反日」しか“正義”がない国家が沈もうとしている今、韓国マスコミは、「反日からの脱却」をこそ呼びかけ、韓国民を救うべきでしょう。国民自身も自分の力で“甲板に出る”べきでしょう。安倍政権は「日本はいつでも扉をあけて待っています」と言い続けてきましたし、日本の「海上自衛隊」はどこより頼りになるのです。(“クネさん”は今回、日本の救援を拒絶したあげく、政権自体が暗礁にのりあげてしまいました…)

あきらめるな、韓国人! 

「反日国家」から一刻もはやく脱出せよ!



リバティweb (http://the-liberty.com/article.php?item_id=7782)より

韓国の旅客船沈没は、北朝鮮の「魚雷」が犯人!? 憶測飛び交う
2014.05.01

韓国の珍島沖で、旅客船「セウォル号」が沈没し、死者212人、行方不明者90人(1日時点)という未曾有の大惨事となったこの事件の原因は、いまだわかっていない。現時点で有力視されているのは、船が急旋回したために積荷が荷崩れ、船全体のバランスが失われて転覆したという説だが、不可解な点が多い。

まずは、船首や船底中央に接触跡のような傷が見つかっていること、そして、救助された乗客が沈没前に「ドーン」という音を聞いたと報じられていることだ。さらに不可解なのは、こうした重要な点に関して、韓国政府が何も言及していないことだ。そのため、「今回の事件に関して、韓国政府は何か隠しているのではないか」という憶測が飛び交

船体の傷や衝撃音があったことから、船が何かに接触・激突したことも想像できる。ならばまず思い浮かぶのが、「暗礁に乗り上げた」というパターンだが、船の沈没地点周辺に暗礁らしきものはないという。

自主民報など一部韓国メディアは、「セウォル号は、アメリカの潜水艦と接触して沈んだ」と主張している。実際に、同時期に韓国近海で米韓が大規模な合同演習を行っていた。しかし、船が沈没した海域は水深30メートルほどの浅瀬で、潜水艦が入るとは考えにくい。また、同メディアは親北朝鮮指向であるため、「米韓分断」を促すような主張をしたという見方もある。

一方、信憑性が高いのは「北朝鮮軍の攻撃」という憶測だ。米系ニュースサイト・ビフォアー・イッツ・ニュースは、「北朝鮮が小型潜水魚雷を使ってフェリーを沈没させた。韓国政府はそれを知っているが、北朝鮮と戦争になることを避けるために、事実をもみ消している」と報じた。信頼できる情報筋から得た話だという。つまり、韓国政府は北朝鮮の攻撃であることを知りつつも、それを国際的に発表すれば、北朝鮮が「事実無根だ」と反発し、制裁と称して攻撃を仕掛けてくる口実とする可能性があるので、事実を隠しているということだ。政府の公式発表ではないが、一定のリアリティがある。

実際に、2010年に韓国の軍艦が突然爆発し沈没した「韓国哨戒艇沈没事件」も、国際的な調査により北朝鮮の攻撃によるものと断定された。しかし、北朝鮮側は関与を否定し、「謀略だ」として韓国に反発している。

当時と比べて、両国の緊張はさらに高まっている。北は4回目の核実験を予告し、4月29日には黄海の北方限界線(NLL)の北朝鮮側で砲撃訓練を行っている。金正恩が求心力を高めるために、戦績を上げ、韓国側を挑発する意図で、「セウォル号」を狙ったことは十分考えられる。今回の事故が北朝鮮の仕業ならば、朝鮮半島で有事が起きる前触れと言える。(光)

【関連記事】
Web記事 「太王四神記」の広開土王が朴槿恵大統領について語る
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7760

2014年4月23日付本欄 韓国の旅客船沈没事故は「仏罰」? 対馬の仏像盗難後に相次ぐ海難事故
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7713
posted by megamiyama at 08:36| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック