2017年03月29日

【緊急】超巨大地震の発生間近か!?全国各地で「地震雲」出現相次ぐ!!他 youtube情報

平和ボケ日本がつまらない「籠池モンダイ」に足を取られている間に、世界中あっちもこっちも混沌として先が見えない闇に突き進んでいるようです。

この期に及んで目覚めようとしない「日本国民」の足元を揺り動かす「日本列島大震災」が今、目前に迫っている!というもっぱらの噂です。

下に「youtube」の動画をピックアップして貼っておきますので、ご参考に。

阪神大震災の時に「神の戸が開いた!コレは始まり。あとになって、あの時はまだまだマシだったと云われるコトになる」という予言を聞いて「まさか!」と思いましたが、その後阪神大震災をはるかにしのぐ、桁違いの大震災となった3.11東北大震災を始め、数々の震災が起き続けています。

更にそれらを上回る大震災がこれから起ころうとしているのでしょうか!?

東北大震災の後に大川隆法「幸福の科学」総裁によって降ろされた「天照大御神の神示」では、「日本は火山列島。逃げる処などありません。国民が「神意」に気づくまで、何度でも天変地異は起きます。水責め(津波)の心配ばかりしていたら、次は火責め(火山の噴火)もあるでしょう。」
といった恐ろしい警告が為されましたが、いよいよソレが始まろうとしているのでしょうか?


日本が目覚めるのが早いか!?滅ぶのが早いか!?
カウントダウンが始まったと覚悟すべき時なのかも知れません。

日本が天照大御神を始めとする神々によって造られた「神の国」であるというのが本当なら、大震災は「天罰」というより、日本人が「神意」に目覚める為の試練と受け止めるべきでしょう。

そして「天照大御神の神示」のお言葉を信じるなら、日本国民が「神示」に気づき目覚めさえすれば、「艱難辛苦」の被害は最小限で食い止められるということ!

しかし、「宗教」や「神仏の教え」について、公教育では全く教えられなくなった日本では、例え「天照大御神の神示」が降ろされようと、「釈迦の霊言」が録られようと、真偽を確かめようとする学者さえ居らず(もしかして「信者」になってしまう?)、いつまでたっても怪しげな新興宗教の一派としての扱いに終始して、「神示」も「霊言」も大多数の国民には届かずじまいで 宝の持ち腐れ状態が続いています。

「神示」や「霊言」がもし、本当なら!
「因果応報」「偶然はない。起きる事には理由がある。」ということになりませんか?

素直に歴史を見れば、日本という国が神々によって造られた国であり、今この時代、日本に期待されていることは山のようにある!ことに気づいてもよさそうなものですが、日本と世界が気づいた時には、日本は滅ぼされ亡くなっていた ということがないように、覚悟を決め、天変地異で脅される前に「神意」をしっかり受け止め、世界の闇に立ち向うサムライジャパン
でありたいものです。
日本人って追い詰められないとダメなのかな〜!

【緊急】超巨大地震の発生間近か!?全国各地で「地震雲」出現相次ぐ!!



神戸、大阪で不吉な地震雲が見つかる…


【地震予知】驚愕の熊本地震の前兆現象!「次に警戒すべき場所」木村氏が指摘!!


日本列島周辺の太平洋火山帯で急激に活発化する火山活動。そして、日本の33度ゾーンで「継続」していること
http://indeep.jp/a-lot-of-volcanoes-in-ring-of-fire-erupt-in-march-2017/
posted by megamiyama at 11:50| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震・震災・天変地異 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする