2016年07月15日

なぜ産経新聞までも「生前退位」という言葉を使うのか?

明治天皇の曾孫で、保守の論客としても活躍されている竹田恒泰さんの「譲位というべき。生前退位という言葉は不敬」というTwitterの投稿に注目が集まっています。(下に掲載。)

それを受けて、サムライ議員の小坪しんや氏が自身のブログで「NHKの責任問題」について、鋭く指摘していますので、まず一部引用します。

https://samurai20.jp/2016/07/joui/


【拡散】生前退位は不敬、「譲位」を使う方はシェア【NHKの責任問題】
2016年7月14日

NHKと不敬罪

私は三権分立の区分から言えば、法に基づく判断を下す立場ではない。
そのことは事前に強く述べておきたい。

とは言え、法に抵触する可能性を示唆する程度の自由はあると認識している。
広義における言論の自由の一環として。

今回のNHKの報道は、不敬罪に該当する可能性があると認識している。
宮内庁に明確に否定されている。



陛下が自らそのようなお考え、ご存命のうちに退位されると報じたのはNHKであると認識している。
いま調査しなおしたが、現在、持ちうる情報ではNHKが初報である。

陛下のお考えがどのようなものかはわからない。
わかってはならぬと認識しているし、身勝手に陛下の心中を推し量って、推論で述べることもあってはならない。


それが退位される等の話であったり、本当に大きな話なのだ。
誤報で済むレベルではない。

何がしかの責任はとるべきだろう。
また、とらせるべきだ。

報道の背景を読む@

誤報であるか、また人為的なミスなのか等々。
その要因にも関連するが、このNHKの大罪に意図があったと過程して推論しておきたい。
これは保守派として当然に行うべき「防御」の一環であると考える。

ミスという可能性も否定できない。
実際に退位される可能性があり、内々で(宮内庁などからも)情報を得ていたというもの。

準備を整え、満を持して最後に報道に発表する手筈であったとしよう。
それがタイミングが合わず、もしくは出し抜く形で報道が先行してしまった、というもの。

これでも大きな問題だ。
どの法を論拠とすべきかはさておき、司直の判断・裁きを求めるべきだ。
また政治分野においても公営放送というよくわからない状況を脱し、国営にするならば国営にする、もしくはスクランブル化する等、「ある程度の政治判断」はすべきだろう。
示しがつかない。

よくわからぬ形で強制徴収のような法整備を模索しているようだが、総務省に対しての発言を含め、与党自民党は「はっきりと言って頂きたい」と思う。
いまのNHKの法的位置づけは理解に苦しむものがあり、「相当に甘い」という点は常々疑問に思っていた。

そのあたり、明確にして頂きたい。

報道の背景を読むA
邪推と笑う方もいるだろう、笑って頂いても結構。
上記で推論した「ミス」(責任は発生する)ではない可能性も指摘しておく。



もしこちらであった場合、私たちは動く必要があるように思う。
少なくとも事前に注意喚起はなされるべきで、それは政治家の責務であると考える。

意図的に「陛下が生前退位」という捏造を行った可能性だ。
宮内庁とのタイミングのズレではなく、意図的にやった可能性。
その場合の「目的は何か」ということを推定しておきたい。



目的はある。
「第二の人間宣言」と有田参議院議員が喜んでいた。
ここに一つの答えがあるように思う

左派にとっては、現行の陛下にまつわる制度が変わることは、嬉しくて仕方ないのだ。

左派の護憲派、保守の改憲派、この立場を逆にしてみればよくわかる。
9条を変えたいと思う層は、恐らく9条以外が改憲されても嬉しくて仕方ないだろう。

同じことが皇室に関する議論でもあり、
これを皇室典範というのだけれども、
左派はこれをいじりたくて仕方ないのだ。



皇室典範を触ることがあれば、次の一手につながる。
例えば96条を改憲したのち、9条などというスキームのように。

皇室典範を触ったうえで、「女系天皇の議論」に発展させたい者もいるのだろう。



世論を誘導、捏造する。
陛下は確かにご高齢であられます。
あれだけの公務を行われること、本当に感謝しております。
臣民として、無用の気遣いを、
身勝手にも推し量って述べることは誉められたことではないのでありますが
確かに体力的にもお疲れなのではないでしょうか。

私の思いはこのようなものでありますが、本来はこれは内心に秘めるべきものです。
政治家として述べたいのは、多くの国民も同様の反応を見せるように思うのです。

それは皇室を敬い、陛下を愛するからこその自然な、心の発露であると思うのでありますが、

「生前退位」と報じられていく中で、このような世論が主流を占めることは想像に想像に難くない。

私の理論構成はもうおわかり頂けたと思いますが、
陛下が高齢であることを理由にした上で、生前退位という報道を繰り返すことにより、『国民世論を誘導』して『民意を誘導する』こと。

これはあってはならない。
陛下のお心はわからぬし、勝手に推論すべきものではない。

できるだけ平易に書いているのですが、
このくだりは伝わらないかも知れないので
「もしかしたら陛下は、まだまだ続投したい!」と思っていたらどうするんだ?という話です。

一時が万事、これに尽きるわけで、「陛下はきっとこう考えておられる」等と成り代わって述べることは許されることではないのです。
推し量ることも許されぬと私は思っておりますし、自らの内心に秘めるべきだと考えております。

陛下のお心に背く形で報道がなされ、
陛下の思いと異なる形の世論が形成されてしまった場合、
またそれが「狙い」であったとするならば、私はこれが許せない。
政治分野の人間は、NHK・及び報道に対して責任をとらせるべきだ。
私はそのように思うし、単騎であっても「やる」と述べておく。

国民の皇室への敬愛を、邪に誘導。
国民世論を背景に「皇室典範の改正議論をスタート」させることが目的であったならば。
その目的が女系天皇の創設であったならば

ここまでの読みは、流石に外れると思いたい。
ただし警鐘は慣らさせて頂く。
それが政治家の責務であり、早期警戒機として機能すべき、まさに最前線の地方議員に求められる役割だと思うからだ。



可能性は、なくはない。
憲法改正の議論がスタートしていく現在、
こちらへの足止め、もしくは攻勢として、
皇室典範の議論を狙ってくる可能性は充分にあった。

そこにこの報道である。
私は疑ってしまう、どうしても。

「譲位」という、すでにある単語を用いるのではなく
「生前退位」という造語を用いてきたがゆえ、だ。
なんらかの意図をもった報道の可能性を否定できない。

「生前退位」という言葉は、私は使わない。
これらの議論を仮に行う場合があったとしても「譲位」という言葉を用いる。

これは私がそう考えただけのことだけれども、皆様にも同じ動きを呼びかけたい。
賛同して頂ける方は、FBでのシェア・tweetをお願いします。




--------------------------------------------------------------------------------

@takenoma
竹田恒泰 ‏@takenoma 14時間14時間前
20時から「竹田恒泰チャンネル」です。陛下のご意向についても解説します。 http://sp.live.nicovideo.jp/gate/lv266486651https://abemafresh.tv/takedach/18073件のリツイート 85 いいね



竹田恒泰 ‏@takenoma 14時間14時間前
歴史を勉強した時に「譲位」って習いましたよね。「生前退位」の方が馴染みが無いはずです。

378件のリツイート 377 いいね


竹田恒泰 ‏@takenoma 21時間21時間前
なぜ産経新聞までも「生前退位」という言葉を使うのか? ここは「譲位」という言葉を使うべき。「譲位」なら生前を前提とするので不敬な「生前」の言葉を使わなくて済む。「退位」はただ位を退く意味。清朝の末代皇帝が退くのも「退位」だった。「譲位」は「生前」かつ皇太子に譲る事を前提とする。

2,066件のリツイート 1,516 いいね
竹田恒泰さんがリツイート
AbemaPrime【公式】 ‏@Abema_Prime 7月13日
竹田恒泰、天皇陛下の生前退位報道に「憲法違反の可能性」 宮内庁は全面否定 #アベプラ #生前退位 #宮内庁 @takenomahttps://abematimes.com/posts/1021148


703件のリツイート

竹田恒泰 ‏@takenoma 7月13日
とにかく、宮内庁は全否定しています。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-00000184-jij-soci


490件のリツイート 283 いいね

竹田恒泰 ‏@takenoma 7月13日
【聖上、譲位のご意向】(続)報道が事実なら譲位が実現できるようにすべきと思う。ただし、譲位を制度にしてはいけない。なぜなら、天皇の退位を決定するのは内閣であり、内閣がいつでも天皇を退位させられる法的権限を持つことになるから。したがって、一代限りの特別措置として特措法で対応すべき。

865件のリツイート 717 いいね

竹田恒泰 ‏@takenoma 7月13日
【聖上、譲位のご意向】報道が事実なら、これは大きなご決断。祭祀と公務の削減を良しとなさらなかった陛下の、真摯なお気持ちから発せられたものと思う。でもなぜNHKのスクープなのか?本来、総理が内奏の折りに大御心を拝し、内閣が粛々と進めるべき問題。途中でリークされたら進めにくくなる。

竹田恒泰‏@takenoma 7月13日

【聖上、譲位のご意向】(続)報道が事実なら譲位が実現できるようにすべきと思う。ただし、譲位を制度にしてはいけない。なぜなら、天皇の退位を決定するのは内閣であり、内閣がいつでも天皇を退位させられる法的権限を持つことになるから。したがって、一代限りの特別措置として特措法で対応すべき。





タグ:皇室
posted by megamiyama at 11:24| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする