2016年07月09日

安倍自民党政治にNO!「愛しているから黙ってられない!」人が続々と立ちあがってます

青山繁晴【憲法には国民をどうやって守るか『イチジモ』書いてない!】阪急うめだ本店


2016/07/08 に公開



参院選「比例」、一押しはもちろん「幸福実現党」ながら、サムライジャーナリスト青山氏の街頭演説は、敵ながらあっぱれ!(というか、ほとんど味方。訴えていることは同じですから、ややこしい!)

政治家にだけはなりたくなかった関西(もしかしたら全国?)きっての論客、青山さんを選挙戦に引っ張り出したのは自民党のお手柄デスが、本当は自民党から出しちゃいけない人を出した自民党も、出ちゃった青山氏も、予測がつかない反応が巻き起こっているようです。

そもそも他の候補者と云うことが違います。突き抜けてます。

「選挙は争うもんじゃない!」
「みんなの心で共有できる一段深い大きい願いをみんなが持っていて、それが直接伝わるのがこの選挙だけだったということが、僕によくわかりました。」


これが聞かずにおれましょうか?(笑)

とにかく勝たないと意味がない選挙で、勝とうがが負けようが関係なくこの国の政治について本音で語リ続ける青山氏は、7年前最悪の政権交代前夜、突如「幸福実現党」を立ち上げ、惨敗につぐ惨敗を重ねても云うべきことを云い続ける大川総裁やその命を受けて立ち上がった実現党候補者とも、重なる処大!です。
「愛しているから黙っちゃおれない」から立ちあがった者同士、選挙が終わったら「日本を取り戻す」戦いのスタートであります。(ただ、青山氏は自民党の後押しを受けてますので、彼の演説で”日本人に目覚めた”としても、その受け皿が自民党になるのはマズイ!)

まだまだ日本の政治は、自民党の手の内にあることにくれぐれもご注意を!(青山氏の演説を聞いて、70年続いた戦後の支配体制とマスコミの洗脳から目覚めた皆様、比例で「青山繁晴」と書けば、自民党に一票入れたも同じですよ。)
安倍自民党の策略にまんまと引っかかるのは、もう止めにしましょう!

ましてや、一見耳触りの良いコトを云って国を弱体化させる一方の野党「サヨク貧乏神」とは一刻も早く決別しましょう!

一匹狼の青山氏は「青山党」を立ち上げるべきでしたが、そこまでの準備や覚悟もなく自民党から”出ちゃった”氏の役割は、サイレントマジョリテイを目覚めさせること…この一点に尽きます。

目覚めたら、自公政権でも野党でもない、真に日本の「平和と繁栄」を守る為の新しい選択をしてください。世間の常識に囚われず、ご自分の目で「政策」を確かめ、選ぶべき「政党」を選んでください。(「人」だけで選ぶのは、「有名人」を集めるのが得意な大きな政党がどうしても有利!新しい政党はなかなか入り込めない仕組みになってマス。)

日本は、言霊(ことだま)の国。

この70年、本当のことを言うと失脚する、狸の化かしあいのような政治を続けてきた古い政党政治は、そもそも憲法のウソを放置してきたバツで立ち行かなくなってきました。
そろそろ「日本の心を大切にする」ことや「(日本一国だけでなく世界の)幸福実現」を考える、自民党以外の保守党の出番ではないでしょうか?(野党連合ではないですが、非自民の保守連合が出来ると良い!)

「貧しくても生活を保障してくれたらよい。」「侵略されて日本が滅んでも、生きてさえいけたらよい」などと、先の大戦で国の為に命を捧げた英霊が聞いたら愕然とするだろう(恥ずかしくて聞かせられない)弱気な左翼エゴイスト集団に足を引っ張られる”恥ずかしい政治”は、終わりにしましょう。

日本が「国際社会に名誉ある地位を占めたいと欲する」良い国となる様、日本人が心を一つに出来ることを見つければ、たちどころに日本という国は息を吹き返すでしょう。(コレ青山さんも言ってます。)

例えば「世界平和の為に尽くす、世界一の国」を目指しても良いのでは!?

日本がこのまま(先の戦争ではアメリカに、そして今度は中国に?)負けたら、今度こそ世界はオワリです。

日本人は心を一つにして、自民党政治を終わらせよう!

日本が変われば、世界が変わる。

この「参院選」で日本に起きるであろう革命的変化は、世界の希望となるでしょう。(「変化」がもし起きなかったら、「変化」が起きるまで災難が続く…らしい。)

日本は、自国の国益ばかりを優先する世界にあって、世界平和に本腰を入れて貢献する「夢の国」になるべきです。

幸福実現党のキャッチフレーズ「愛しているから、黙っちゃおれない」を地で行く人が、あちこちから(青山氏は自民党から)立ち上がっているのも、神仕組みではないでしょうか?

小賢しい人間心では予想のつかないことが起こる気配!

青山さんも言ってますが、(“あとの始末”は)天にお任せするしかありません。

聞くところによると、期日前投票で『投票用紙に「幸福」と書いたら、良いことが起こった!』人が続出してるそうですよ。ウソだと思ったら、試してみてください(笑)

かつてアノ民主党にさえチャンスを与えてしまった太っ腹の日本人(笑)、どうせ政治家に期待しないのなら、せめて「幸福」と書いて”願”をかけみても良いのでは!?(今度こそ本当に「戦後体制」をひっくり返すチャンスだと気づいている人が少なすぎ!青山氏の「街宣」でどうか気づいて!)

日本の幸福実現させたいなら、今でしょ!




青山繁晴 自民党から参院選出馬!記者会見【完全版】
https://youtu.be/zt3jgW_NjD8

青山繁晴 参院選出馬・記者会見後の裏側!
https://youtu.be/xBg_4-8PPbg

青山繁晴 【西村眞悟】日本のこころを大切にする党 を激烈応援!
https://youtu.be/DsXMqvOgVbo

青山繁晴 前代未聞!聴衆の中に飛び込み参院選演説!【大阪・難波駅前】
https://youtu.be/vwiLs-VWXjg
posted by megamiyama at 19:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

(更新) 政策で選ぶなら、幸福実現党!

「日本の正義」を正々堂々と世界に訴える、幸福実現党党首 釈量子の政見放送と、比例代表候補 ななみひろこの『18歳選挙 若者向け「新・年金制度」をつくろう』 を是非一度ご覧ください!

幸福実現党 釈量子 党首 2016


七海ひろこの18歳選挙 若者向け「新・年金制度」をつくろう


安倍政権の増税政策、及び腰の憲法改正などなど、「ソノ道を…前に」進んじゃいけない! 先入観を排し、政策で選ぶなら、幸福実現党!

日本人は一人一人は穏やかで、優しい人が多いですが、一旦怒らせるとこの間の”都知事降ろし”もそうでしたが、情け容赦ない処があって、とことん行き着くところまで行かないと収まらない怖さがあります。

国防や国益について、国会でまともな議論ができなくなって久しいのも、アメリカによる占領政策もさることながら、戦時中の「欲しがりません。勝つまでは」の行き過ぎた軍国主義のトラウマ(圧迫感)が根底にあると思われます。

しかし、今度は”行き過ぎた平和主義”が蔓延して、国民を「この道しかない」?と錯覚させ、日本を破滅に導こうとしていることに、さすがに気づかねばなりません。

戦前の日本も確かに間違いを犯しましたが、それなら戦後の日本の選択は正しかったと云えるかというと、そうもいきません。

そもそも、日本が、欧米人の人種差別と植民地支配に敢然と立ち向かっていなければ、今頃すべてのアジア・アフリカ諸国は欧米の植民地となっていました(日本が、もし戦って何十、何百万もの人命が失われるなら、植民地になる方がまだマシだったと考えるのが、安保法案に反対する人たちでしょう。)が、そのことを、アジアの国々は決して忘れてませんが、肝心の日本人はすべて忘れるように教育されてきました。

おかげで、世界には、未だに正義が確立されていません。
日本を悪い国にしておかないと、自分たちの悪事が暴かれる卑怯な国々(アメリカを筆頭とする連合国軍側や中・韓・北朝鮮)に世界を牛耳らせておいて、本当にそれで良いのでしょうか?

日本が歩むべき正しい道をもし今歩んでいるなら、世界がここまで混迷することはなかったでしょう。
「このまま行けば、世界は破滅(核戦争?)するしかない」ことは、誰が考えてもわかること。

かつて、列強による植民地支配を日本が多大な犠牲を払って食い止めたように、今、人類破滅の流れを止められるのは、やはり日本を中心とする同盟国の協調しかないのではないでしょうか?

今、「正義」の旗印を掲げて立ち上がった政党が日本にあることを、日本人自身が見くびっちゃオシマイだと思います。

立ち上がれ、日本!




posted by megamiyama at 15:17| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

今必要なのは、減税政党。 幸福実現党!


今必要なのは、減税政党。 幸福実現党!

2016-07-04 21:03:32
テーマ: 拡散希望
n_8ITUtU.png


釈量子 幸福実現党党首(比例候補) http://shaku-ryoko.net/


7月10日は、参議院選挙の投開票です。


皆様比例区は、幸福実現党に投票してください。

選挙区は、地域の幸福実現党候補者を選出してください。


幸福実現党が議席を取らなければ、消費税は確実に10%になります。


今日本は不景気です。

アベノミクス(金融緩和政策)は、本当は成功していたのです。

8%への、消費増税で失速したのです。


今回の選挙は、アベノミクスの是非を問うというより、8%への、消費増税を問う選挙です。

与党も野党も、アベノミクス失敗の原因が良くわかっていないようです。

自分たちで、経済政策を創出できるところが、もう幸福実現党以外ないからです。



その証拠に、自民もそれ以外の政治勢力も、増税容認路線です。

「増税する以外手立てがない。」としか思えない、低い見識ということです。


皆様、「増税以外、もう手立てがない。」というのは、経済的な見識が低いだけです。


なぜならば、

国民を豊かにする以外、国を豊かにする方法はない からです。


アベノミクスが失速したのは、簡単な理由です。

増税したからです。

だから、逆をやれば良いのです。


消費税を導入してから、税収は減り続けています。

理由は簡単です。

国民の利益が減ったからです。


ですから今、必要な判断は、「増税の延期」ではなく、「まずは5%に戻す決断」です。

10%にしたら、日本国の経済は大打撃となります。

利益を出せる国民がいなくなるからです。



税金を払う皆さんが豊かにならなくて、どうして国民が、税金を納めることができますか?


「日本の政治は、そんなこともわからないか!」と、幸福実現党は、ずっと怒り心頭です。


皆様、幸福実現党に議席をお与えください。

日本の増税路線を改め、軽税体質といたします。

その方が、全てにおいて良い結果となるからです。


この記事を、お知り合いの方に教えてあげてください。

コピペOK Facebook LINE Twittre 転送OK 他のブログへ投稿OK です。

幸福実現党を、よろしくお願いいたします。

日本国民を豊かにする判断が、豊かな日本を作るのです。


それは皆様の、幸福実現党への選択から始まります。


比例は 「幸福」 です。



国債は政府の借金!詐欺政府からの解放を!幸福実現党

NEW!2016-06-27 21:04:00

テーマ: 拡散希望

幸福実現党釈量子党首 http://shaku-ryoko.net/


国債は、国民の借金ではなく、政府の借金です。
国民にとっては資産です。


国債を買っているのは、我々国民だからです。

http://ameblo.jp/oramorre/entry-11960811478.html

「予算が足りないので、どうか貸して下さい。」と、政府が国民にお願いするのが国債です。
「足りないので、よこせ!」と、命令するのが増税です。

国債を買うのは、銀行や購入資金のある人です。
そして政府は、国債で集めたお金を必ず使います。
それは、国民の所得となります。

国民は、国債という資産が出来ると同時に、所得も得られます。
銀行やお金持ちのところで眠っているお金を、政府が借りて使うことで、仕事も生まれ、所得が国民に分配されています。

これは自然な形での、所得の再分配でもあります。

高い税金は、お金持ちをお金持ちでなくし、貧乏人をさらに貧乏にします。
外国に借金する必要のない日本の国債を、我々はそれほど、恐れる必要はありません。

しかし、政府は言います。「国債は国民の借金」という言い方で。

これは嘘です! 否、詐欺です!!


自民党や民進党を信任すれば、政府の借金である国債を、日本国民が、「1000兆円は自らの借金である」と信任したことになるんです!


子孫に、稼げる国を残したいですか?
それとも、増税国家を残したいですか?

皆様、まだ、政府の借金を、国民に押しつけようとするな卑怯な為政者らを、これからも選び続けたいんですか?

皆様、幸福実現党を国政に押し込んでください!

でないと、可愛い子や孫たちに、1000兆円の負債残す判断になるんです。
posted by megamiyama at 02:29| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする