2016年05月20日

【重要】休眠預金法案、採決へ 舛添氏ニュースの裏で・・・

私たち国民はもっと怒らないとダメです!
ちゃんと怒っている方々、紹介します。

まずコチラ。クリス松村がマイナンバー制度に激しく(そして、正しく!)怒っています。

月曜から夜ふかし クリス松村の今週の怒り


この動画を紹介していた「幸福の科学高知 なかまのぶろぐ」のブログ編集長のばくちゃんも怒ってます!

もはや政府は、増税依存症患者!もう幸福実現党しかない!

2016-05-19 18:02:51 | 減税

d5b05d62a00d9683c8b306a5eeab489b.png

strong>幸福実現党 釈量子(しゃく りょうこ)党首 http://shaku-ryoko.ne

どうも最近、ニュースがおかしいと思っていました。

東京都知事の出張旅費問題や、元プロ野球選手の裁判、三菱自動車の燃費改ざん問題などの話題がしつこすぎで、ちょっと異常性を感じていました。

これらは、多くの放送時間を要するほどの、大それた話題ではありません。

こういうときには、「何か放送したくない事実がある」ものです。

それが国会での、休眠預金法案採決の動きだったのですね。

今世間を騒がしているものの多くは、「このとき」というタイミングのために、眠らせておいたものかもです。

休眠預金法案なるものが可決されるようなことがあれば、日本国民の資産保有の自由は、著しく損なわれます。

自己資産は、基本的には”自由”と同じ価値を持ちます。

共産主義社会で自由が著しく制限されるのは、多くの国民が貧しさの平等の中にあり、富がごくごく一部の特権階級に握られてしまうからです。

となると普通の国民は、国家から脱出する自由すら、最終的には奪われてしまいます。


以下、長い記事なので続きは、コチラでご覧下さい。http://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho?fm=rss


ここには、最後に紹介された咲く也さんの「理想国家日本の条件」の記事だけ、貼らせて頂きます。

ばくちゃん編集長や紹介ブログが指摘する通り、国民の怒りの矛先が自分たち(操作する側)に向かないように、芸能界のつまらないゴシップやら都知事のケチくさい公金流用疑惑やら燃費に関する自動車会社あげてのごまかしやら、つまらない隠し事やごまかしに国民の目をくぎ付けにしいている間に、巨悪が行われようとしているのかも知れません。

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/092196cac62fd976fb24b21632e04875

【重要】休眠預金法案、採決へ 舛添氏ニュースの裏で・・・
2016年05月19日 12時15分44秒 | お友達ブログ.SNS.土佐のくじらさん他

500_10577733.jpg


SNSから一部転載、させていただいた情報です

【重要】休眠預金法案、採決へ

やっぱりね。

舛添氏や自動車業界ニュースに、国民の視線を向けさせて、国家社会主義への駒を進めてる、どす黒い思想の為政者たち。

幸福実現党は、マイナンバーの反対の署名活動してますが「何がそんなに悪いのか。よい効果もあるじゃないか。反対の意味が分からない」とおっしゃる皆様に、コトの本質は、大切な家族の財産を政府に奪われる被害に遭わねば分からないかもしれませんが。
政府内では「貯蓄税」と「死亡消費税」も検討されていて、この法案は、大いなる布石になるでしょう。
国民の民意も得ないで、悪法のマイナンバー制度を導入。これで、国家による資産監視は簡単になって、いかようにも、国民の資産を搾取できる国家社会主義国家の実現できますね。
ヒトラーが「こいつも行けるかも?」と寄ってくるのも、よく分かる。
努力して築いた財産を、国家経営出来ない無能な政府に奪われるなんて、わたくしは、許せませんね。
潰れるなら、日本(にっぽん)政府の側であり、国民は「債権者」です。
――――――――
◆休眠預金法案、採決へ
2016年5月18日5時0分
http://www.asahi.com/sp/articles/DA3S12362374.ht

政府内で「貯蓄税」と「死亡消費税」を検討 すでに布石も

2016.02.02 http://www.news-postseven.com/archives/20160202_381723.html?PAGE=1#container

日本経済の足踏み状態に業を煮やした安倍政権は、個人や企業が貯め込んでいる資産を吐き出させようとなりふり構わぬ“北風政策”を打ち出し始めている。要は“太陽政策”とは異なり、辛い目に遭わせることで、カネを出させようという作戦なのである。政府内で検討されているのが「貯蓄税」と「死亡消費税」だ。

 貯蓄税は、今年から運用開始されたマイナンバー制度の導入により、国民の貯金額の把握が容易になったことで現実味が増しつつある。文字通り、貯蓄に対する税で、“貯める者にペナルティ”を与えることで、強制的に口座からカネを掻き出す乱暴な政策だ。

 死亡消費税は3年前、首相官邸で開かれた「社会保障制度改革国民会議」で飛び出した。死亡時に残った遺産に一定税率をかけて徴収しようというもので、控除額が設けられている相続税と異なり、すべての国民が課税対象になる。

 新税に対する布石はすでに着々と打たれている。昨年1月から相続税が増税され、最高税率が55%に引き上げられた。これに伴い、生前贈与(子供や孫へ住宅購入資金や教育資金を非課税で贈与する仕組み)の件数が急増し、潤沢な資産を持つ高齢者から現役世代へ資金の大移動が起こったのだ。

 昨年8月からは介護保険制度が改正され、特別養護老人ホームなどの介護保険施設を利用した際、これまで「所得」を基準に適用されていた低所得者向けの負担軽減制度に資産基準が新たに設けられた。

 単身で1000万円、夫婦で2000万円以上の資産を持つ高齢者は、負担軽減制度が受けられなくなったのだ。

「夫の死後、自分の年金収入だけで暮らしていましたが月7万円にも届かない。夫が生前に中古で買った一軒家に暮らしていたのですが、その資産価値が1000万円を超えるということで、ホームの利用料が軽減されなくなりました。

 これまで食費と居住費を合わせて月6万3000円だったのが、昨年夏以降、月額10万5000円にまで跳ね上がり、年金収入では払えなくなった。仕方なく家を売って施設利用料を捻出しました」(関西地方在住・70代女性)

税制が専門の立正大学教授・浦野広明氏の指摘だ。
「消費増税や資産への課税強化などは“取れるだけ取る、持っている者から取る方法を編み出す”というものばかりです。それが見え透いているからこそ、貯金族はさらに資産防衛に走る。北風政策の典型的な失敗パターンです」

 しかし、一連の「税制改悪」を支持する層もいる。60代以上に対して、50代以下は実質賃金は下がり続け、貯蓄に回すおカネがそもそもない。その分、投資には積極的だ。
「メディアが年金制度の世代間格差など、現役世代の不満を煽る報道に熱心なため、彼らからの妬みは肌で感じる。この空気にはウンザリだよ。誰もが散財していたように思われてるバブル時代にも俺たちの世代は貯金していた。カネが貯まらないのは俺たちのせいじゃない!」(都内在住・70代男性)

※週刊ポスト2016年2月12日号

<1億総活躍>プラン取りまとめ 課題は恒久的な財源確保

毎日新聞 5月18日(水)19時38分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160518-00000063-mai-pol

1億総活躍プランは民進党の政策とよく似ている
 政府は18日、今後10年の施策をまとめた「ニッポン1億総活躍プラン」を取りまとめ、公表した。保育士や介護士の賃金改善策や同一労働同一賃金の実現に向けた法整備などを目指す。夏の参院選を控え、各分野の施策が盛り込まれたが、中長期的な施策が多く、恒久的な財源の確保が今後の課題となる。

 働き方改革では「同一労働同一賃金の実現」を打ち出し、非正規労働者の賃金水準について、正規労働者の8割程度である欧州諸国に「遜色のない水準を目指す」とした。最低賃金(時給)も引き上げ、全国平均で1000円とする目標を示した。長時間労働の是正策では、労働基準法36条に基づき上限のない時間外労働を認める労使協定(36協定)の見直し方針も示した。

 子育て支援では、保育士の月給を2017年度から2%(約6000円)引き上げるとした。また、ベテラン保育士の給与が最高月4万円程度上がる昇給制度を作る考えも盛り込んだ。

 介護についても、職員の月給を平均1万円程度引き上げるとした。

 だが、保育士と介護士の賃金改善策だけでも2000億円規模の財源が必要になる。加藤勝信1億総活躍担当相はプラン公表後の記者会見で財源について問われ、「アベノミクスの成果を通じて生まれた税収増、雇用情勢の好転による失業給付の減少などによる歳出面の減少だ。しかし、金額は(年末の)予算編成で決めていくことになる」と述べ、現段階で財源が確保されていないことを認めた。

 国内外の経済に先行き不透明感が増し、安倍晋三首相が予定通り消費税率を10%に引き上げるかどうかが焦点となっている。ある自民党幹部は「予定通り引き上げれば財務省はある程度の財源を付けるだろうが、延期となれば白紙に戻りかねない」と懸念する。【阿部亮介、田中裕之】




【関連記事】
•1億総活躍「プラン」どこまで実効性があるかは不透明
•「1億総活躍」自画自賛するが… 首相、現実を見てますか
•保育士の現場…夕暮れ時、声を上げて泣く幼児があちこちで立ち尽くす
•質問! 同一賃金法で格差是正できるの?
•香山リカさん、私に子どもはいない。でも「保育園落ちたの私だ」

最終更新:5月18日(水)21時47分

そして、とどめに(笑)ここで紹介させていただきたいのは、3月27日富山の高岡市民会館で開催された「大川隆法総裁 大講演会(「夢を実現する心」)
ほんの一部の抜粋ですが、その中で
「一千兆円の財政赤字は自民党がつくった借金。自民党が選挙で当選するために、票をお金で買うために(業界や社会保障のためと称して)ばら撒いたできた借金。普通の経営者なら使えないお金を、自民党が合法的に票の買収をするために使ったあげく、自分たちの国家経営の失敗を国民に押し付けて、消費税を上げるかどうかを国民に問う選挙って…!?どう考えてもおかしいですよ!これは怒らないとだめですよ!」

と言って怒ってはります。

大川隆法総裁 大講演会「夢を実現する心」(高岡市民会館)より抜粋編


参考記事 「誤った経済政策の責任回避のために衆院解散するのは ...the-liberty.com/article.php?item_id=11130

この講演会の放送のお知らせ!

・来たる、5月22日(日)午前11:00〜11:30、三重テレビで大川隆法総裁の講演会「夢を実現する心」が放送されます。
6/5 21:00〜 岐阜放送で大川隆法総裁 講演会「夢を実現する心」を放送! https://happy-science.jp/info/2016/17186/

posted by megamiyama at 14:07| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする