2015年08月02日

もし「小松左京」が生きていれば‥‥

日本が、原子力発電を石油に変わる夢の新エネルギーとして受け入れ、前途洋々たる高度経済成長を遂げていた幸せな時代に、成功したSF作家の第一人者である小松左京氏が、「日本沈没」など予言的警告の書を次々に発表していたことはあまりにも有名です。

小松左京氏の作品は、ハッキリとした問題意識を持って書かれたものが多く、当時どちらかといえば星新一など軽妙でスマートな作品を好んで読んでいた若かりし日の管理人にとっては、少々荷が重く、読みそびれたまま今に至りますが、今から思えば、彼の問題意識は他の作家に比べて群を抜いていたのだと思います。

その小松左京氏が、あの世から大川総裁に呼び出され、何を語ったか?今、何を考えているか?
大変、興味があります。

いまも原発推進派でしょうか?それとも‥?

特に、<日本が沈没しないための新しいヒントやアイデア>について、何を語ったのか、是非知りたいものです。
「あの世」の霊人と「この世」の人間が一致協力して、コトにあたればこんなに心強いことはありません。

こんな贅沢が許される時代が、他にあったでしょうか?

降参するなら「周近平」ではなく、神様だろうが悪魔だろうが宇宙人だろうが、手当たり次第、瞬時に呼び出してみせる「大川隆法幸福の科学総裁」に降参するべきとは思いますが、用心深い日本人ほど「中国」も「大川総裁」も両方軽く見て、結局日本を滅ぼす張本人となりつつあることに、いつになったら気付くのやら。

気付いた時にはもう手遅れ‥とならない為に、また一人霊人が“あの世の証明”に一役買おうと「幸福の科学」に降りてこられました。

信じようが、信じまいが、良いアイデア(良い考え)と思えば、参考にして取り入れる度量位は持ち合わせたいものです。

咲く也さんの「理想国家日本の条件‥」で見つけた記事です。
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/4ebf9478c9c411b7af3b61c94a481bf6?fm=rss

作家・小松左京氏の霊言/【CM動画】

2015年08月02日 01時47分08秒 | リバティ 学園 幸福実現党 関連  
http://blog.goo.ne.jp/eternal-h/e/9f670fc958e2fa6c0a4df23cd470aece


危機に立つ日本さんより

小松左京の霊言【CM動画】


2015/07/17 に公開


「小松左京の霊言」

作家・小松左京氏の霊言/『日本沈没』『復活の日』『首都消失』など、小説や映画など-を通じて「未来への警告」を発していた著者による未来予測/2種類の天変地異について-/日本が沈没しないための新しいヒントやアイデア/理系的発想で日本を防衛する方法/-小松左京の語る「未来を開く力」とは/未来社会に関心ある人が集まっているあの世の”-未来学会”/あの世のベストセラー小説は地上で現実化する?

-------
<公開情報>
所要時間:104分
種類:霊言
公開期間:2015/7/14〜
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外


「小松左京の霊言」

作家・小松左京氏の霊言/

『日本沈没』『復活の日』『首都消失』など、小説や映画など-を通じて「未来への警告」を発していた著者による未来予測/

2種類の天変地異について-/

日本が沈没しないための新しいヒントやアイデア/

理系的発想で日本を防衛する方法/-

小松左京の語る「未来を開く力」とは/

未来社会に関心ある人が集まっているあの世の”-未来学会”/

あの世のベストセラー小説は地上で現実化する?


-------
<公開情報>
所要時間:104分
種類:霊言
公開期間:2015/7/14〜
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外
http://info.happy-science.jp/lecture/...

posted by megamiyama at 14:50| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする