2015年07月17日

「削除された、なでしこりんさんのブログ 最後の記事がコレ!」 

「光の進軍、光よ通え」http://blog.goo.ne.jp/hikarinonakama/e/575a95deda723fd045b76ae8cafb36e6にも載せましたが、どんどん拡散致しましょう!
(なぜか写真がアップロードできません。上の記事か、直接、http://ameblo.jp/fuuko-protector/に行ってご覧ください。)



これは Google に保存されている http://ameblo.jp/fuuko-protector/ のキャッシュです。 このページは 2015年7月13日 23:58:19 GMT に取得されたものです。



なでしこりん

当ブログは、日本と日本人を愛しておられる方には完全リンクフリーブログです。 引用、転載、改作、盗作もご自由にどうぞ。事前事後の承諾は無用ですし、引用元の表示も必要ありません。 ぜひあなたのブログのネタに使ってください。



在日4世で参政権がない。でも自分の住む国の政治に声を上げたい!共産党・民青の偽装デモにご用心!

2015-07-13 12:30:00NEW !
テーマ:ブログ


在日韓国人は日本の政治に干渉しないで韓国の兵役に行けば!

    共産党・民青による若者を狙った偽装デモに注意しましょうね!


 なでしこりんです。中国共産党の幹部を構成するグループの一つに「中国共産主義青年団・出身者」がいます。中国の首相の李克強は共青出身ですよね。「中国共産主義青年団」はふつう「共青」とか「共青団」と呼んでおり、入団年令は14歳から28歳。ここはいわば「中国共産党の予備校」のようなもので、ここで「人民管理や大衆扇動」の方法を学習して、共産党の幹部に進んでいく「エリートコース」の一つです。さて、今日の記事の出元は「京都民報」なんですが、ここはれっきとした共産党の新聞社。ということは記事の中身も「共産党の宣伝」と考えるべきです。


        「在日コリアン4世で参政権がない」・・・それはウソです!

      
       18歳以上の全ての在日韓国人には韓国での参政権が与えられています!



 安倍政権が来週にも「戦争法案」の衆院強行採決を狙う中、関西地方の学生で つくる「SEALDs KANSAI」(自由と民主主義のための関西学生緊急行動)は10日、 京都市下京区の「マルイ」前で街頭宣伝を実施し、「戦争法案に反対しよう」と呼び かけました。300人以上の学生や若者が集まり、「憲法違反の戦争法案を止めよう」と 声を上げました。

 「憲法守れ」「NO WAR」などのプラカードを持った若者の中心で、BGMを流しながら 学生がマイクを握りスピーチ。「私は人を殺したくない。誰も殺してほしくないから反対」 (ニュージーランドに留学中の学生)、「在日コリアン4世で参政権がない。でも自分の住む国の政治に声を上げたい」(大阪芸術短大1回生)、「東日本大震災で被災者 のためにがんばった自衛隊の姿にあこがれた。あの自衛隊員に死んでほしくない」 (立命館大学4回生)など、自らの反対する理由を訴えました。 (京都民報 2015年7月11日) http://www.kyoto-minpo.net/archives/2015/07/11/post-19559.php


   
    
      中国における「反日デモ」は全て中国共産党と共青が企画し運営しています。




 ウィキペディアの「京都民報」の項目には「日本共産党京都府委員会、日本民主青年同盟京都府委員会」と書かれていますから、このエセ学生団体「SEALDs KANSAI」が日本共産党や民青によるカイライ団体である可能性が高いですね。共産主義者による宣伝行為を「プロパガンダ」と言いますが、この言葉、どちらかというと「宣伝工作」とか「洗脳工作」という意味合いで使われることが多い言葉です。日本共産党と民青は中国共産党と共青から「日本での妨害工作をしっかりやれ!」と指示でもされているのでしょうか?    


      
             ここでは「カエルネット」と詐称してます!ww


 京都といえば、「立命館大学に共産党・民青の巣窟がある」ことが有名ですが、あそこは教員にも党員や朝鮮人が多いので有名ですよね。まあ、それで教員は給料がもらえ、学生は共産党の選挙運動やデモの動員に応じていても卒業できるのですから、ラクと言えばラクな学校です。確か、共産党を除名された有田芳生も立命館大学で共産党の活動をやっていたんですよね。

     
       
        立命館OB 元日本共産党員




 共産党的には「在日コリアン4世で参政権がない。でも自分の住む国の政治に声を上げたい」というコメントを取り上げていますが、まず、在日韓国人の国は日本ではないですよね。大阪芸術短大の1年生はそんな常識さえ理解できていないのでしょうか? 短大の1年生というと18歳になっているはず。男女にかかわらず「韓国籍」の人間は18歳で韓国の参政権が得られます。在日韓国人が日本に住もうが、韓国政府は在日韓国人を韓国国民として認定しているんです。そもそも、韓国に参政権を持ちながら「日本の参政権もほしい」というのは強欲なのか、ただのバカなのか? たぶん後者なんでしょうね!


 このブログを読んでくれている高校生や大学生の人たちにはぜひ注意してほしいことがあります。日本人は生まれつきお人好しなので、老人を狙った「オレオレ詐欺」が後を絶たないでしょう。日本人はわりと簡単に人を信じてしまう国民であり、それは高校生や大学生の人たちにも共通する国民性なんです。いいですか、「戦争防止法案」を「戦争法案」と呼び換えて、今どき、世界の主要国ではやってもいない「徴兵制」をが日本で行われるというウソをばらまいているのは誰なのか? そして、そんなことをしている連中の目的は何なのか?を常に自分の頭で考えられる人間でいてほしい。

      
       

    

 「民青とは・・」 1969年を頂点とした学生運動の昂揚期には、当時の学生の間で大きな力を持っていた全共闘などの反代々木派学生や新左翼諸セクトを「トロツキスト」と批判し、激しく対立した。黄色いヘルメットと「民主化棒」と称するゲバ棒で武装した民青の防衛隊は「あかつき行動隊」と呼ばれ、数千人規模の全共闘を数百人の部隊で圧倒することもあった「基本的任務と性格」は「日本共産党のみちびきをうけ科学的社会主義と党綱領を学ぶ」とされ、党の指導を受ける事が明確化されたが、この表現は1980年代以降に「日本共産党に相談する」と変更された。http://ja.wikipedia.org/wiki/日本民主青年同盟


   日本共産党が自衛隊の訓練にまで付きまとい妨害工作ばかりしているのは有名! 
    先の町長選挙では、自衛隊誘致推進する自民党支持・公明党推薦の現職の外間守吉が、自衛隊誘致反対派の日本共産党推薦・社...
      共産党・民青が「自衛隊員に死んでほしくない」というのはまっかなウソ!


 日本共産党という政党は「日本を共産主義国にする」ことを目的にした政党であり「日本のご皇室と自衛隊の廃棄」を目指している集団です。民青同盟というのは日本共産党の予備軍ですが、日本共産党や民青という汚れた看板では人を集められない。それは過去に内ゲバをやったり「リンチ」で人を殺しているからです。だから、「別の看板」で若者を勧誘しているんです。大学の正門前や駅に「勧誘の人」がいるでしょ。共産党・民青はあれと同じです。「私はだまされない」と思っている人ほど詐欺に遭うんです。共産党・民青のやっているデモは中国の反日デモと根っこは同じなんですよ。共産党・民青は詐欺団体と思ったほうがいいですよ!  By なでしこりん


ジャンル:ネット
posted by megamiyama at 11:30| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

集団的自衛権論争

「弥栄の会ブログ」転載させていただきます。
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150716-1


【集団的自衛権論争】戦後70年、日本の平和を守ってきたもの (中部大学 武田邦彦)

武田邦彦

フジテレビの「ホンマでっか!?TV」にレギュラー出演されている中部大学の武田邦彦教授は、もともと原発問題の専門家です。最近のブログの中で、福島の子供たちの健康被害の現状をマスコミが報道していないことに対して苦言を呈しています。
また、大麻にもフォーカスされていて、その有用性を主張されている人であることは、このブログをお読みの皆様ならばご存じのことと思います。

7月6日の記事で私は集団的自衛権について取り上げましたが、翌日の7日から武田邦彦さんがこのテーマで特集をやっていましたので、以下にご紹介いたします。





戦後70年。日本が平和で過ごしてきた原因の一つに「平和憲法」があることは間違いな-いのではないかと思う。
軍隊は持ってはいけない、陸海空軍はダメ、交戦権も認めないというのだから、世界にも-まれだし、そんなことがこの世界で現実に実施できるのかというほどある意味で-奇妙な条文だ。
この条文が効いて平和が保たれたという人が多い。私も一部はそう思うが、やや自-己満足が入っているような気がする。日本が平和憲法を守ってきたからどこの国からも侵-略されなかったのではなく、「集団的自衛権」を発揮したからではないかと思う。

サンフランシスコ平和条約で日本が独立しても、日本には世界一強力なアメリカ軍が駐留-していた。
日本は「軍隊が無い状態」ではなく、「日本軍はいないが、アメリカ軍はいる」と-いう状態だったのだから、日本は一度も「平和憲法の状態」ではなかった。憲法が制定さ-れて以来、日本人は一度も憲法を守ったことがない。
アメリカ軍が無理矢理駐留していたからだ、というのは間違いだ。日本社会党などの-一部の政党は「アメリカ軍、でていけ」と言ったが、日本人の大多数が支持した自民党は-終始一貫、アメリカ軍の駐留を認め、さらに日米安保条約を保持した。
つまり、日本人は「憲法を守らない」ということを70年間、世界に向けて発信して、日-本流の本音と建て前を使い分けていただけとも言える。
長く平和運動をしてきた社会党系の代議士にあるとき、「軍隊がなくて、どういう方法で-守るのですか。他国の軍隊が日本に入ってきたら、どういう方法で防ぐのですか? それとも皆殺しになってもあきらめるのですか?」と聞いたら、答えは返ってこなかった-。つまり、社会党支持者も含めて日本人全体が二重人格だったという厳しい見方もできる-。

私たちは平和憲法で日本を守ってきたのではなく、集団的自衛権を行使して日本を守った-という事実をそろそろ認めた方が良い。そしてこの判断は結果的に正しかったのだから、やましい-気持ちを持たずに正面から認めることによって次の政策を決めることができる。






社会党系は「自衛隊は憲法違反だ」としていた。ところが-、社会党の村山富市委員長が政権を取ったら、自衛隊を認め、海上自衛隊の観艦式に出-席して敬礼し、中東からの油の輸送のルート(シーレーン)の確保を支持した。
つまり社会党が自衛隊を違憲として反対していたのは、政権を取るための方便であって、-本当は自衛隊が必要だと考えていたことが分かった。こういう嘘つき政党は一番いけない。言論の自由の第一条件は嘘をつかないということだ。民主党もそうだ。
朝日新聞はどうだったのだろうか? 少なくとも表面上は自衛隊が違憲だという紙面を作っていたが、いつでも真逆な方向に転-換する新聞なので、おそらくこれも新聞を売るための方便で本気で自衛隊が違憲としていたわけではない。

申し訳なかったのは自衛隊の人に対してだった。60年間にわたって違憲だとか暴力装置だ-とか言われながら、黙って国を守った。軍服で外を歩くことも控え、ひたすら日陰者のよ-うに過ごした。本来なら命をかけて日本を守る役割を負っているのだから正々堂々と行動-し、私たちも自衛隊の将校や兵を尊敬しなければならなかった。
それは大東亜戦争を実際に戦った日本軍の軍人もそうだった。祖国とアジアのために命を-捧げたのに「軍部の独走」とか「侵略」などと言われて消えていった。
私たちが日本の未来を考えるとき、これまでのように「自分だけに都合が良く、どこかに-責任をかぶせる」手法では本当の政策は出てこないだろう。





日米安保条約というのは間違いなく集団的自衛だ。だが片務的で、アメリカは日本を守るけ-れど、日本はアメリカを守らないという「親子関係」にある。私のように日本に誇りを持-っている人間に採ってみれば、アメリカと日本とを比べれば、日本が親なら分かるがアメ-リカが親では我慢ができない。
日本が「大人」になるには、アメリカとの同盟関係を止めて日本独自で軍隊を持つか、あ-るいは、アメリカとの本当の意味での集団的自衛に踏み切るかである。2015年に安倍-政権が提案した集団的自衛権は、それまでの親子関係の集団的自衛を、大人同士の集団的-自衛に変えようとしたにすぎない。

沖縄が尖閣諸島-や石垣島を中国の侵略から本気で守らなければならないと言うなら、沖縄のアメリカ軍基-地(海兵隊を含む)とオスプレイはどうしても必要だ。
オスプレイ外の機動力を持ったヘリコプターの航続距離は沖縄本島に限定され、石垣島や-尖閣諸島を守ることはできない。
そして中国が尖閣諸島を侵略しようとしているのは明々-白々で、それは中国による南シナ海の島の建設で証明されている。






戦争が終わって4年後に支那を支配したの-が中国共産党(中共)は1949年に中共が政権を取った後、直ちに周辺国の侵略に乗-り出す。
中共がチベットに侵略を開始したのはほぼ1950年であり、その後、チベット人の独立-運動を力で押さえつけ、犠牲となったチベット人は120万人と言われている。チベット地域に居住していた人は600万人-ほどと言われているが、そのうちの5分の1が中共によって殺害されたことになる。
チベットが独立できなかったのは、「平和憲法」がなかったということではなく、中共に-対抗できる軍隊がいなかったということだけだ。
チベットの面積は123万km2であり、日本の3.3倍である。チベットの例から、中共の侵略性を計算すると、もし日本に対抗できる軍隊や同盟がなかった場合、中共の侵略によって日本全土が中共の支配地域になり、3000万人程度が殺害されると考えられる。



私も武田邦彦さんと同様に自衛隊の存在自体が憲法違反だと考えています。しかし、日本に戦争をする気がなくとも侵略戦争は外国が仕掛けてくることもあります。スピリチュアルや精神論ではなく、現実問題としてその時にどうするかという問題が問われています。
マスコミは「戦後日本の安全保障政策を大きく変える決議」と報道していますが、それは歪曲報道であり、いままで国民が支持してやってきた自衛方法を今後も継続することを政府が決定しただけのことです。
もし外国から攻撃されたらアメリカ軍は日本を助けるが、「その時にアメリカに飛んでいく北朝鮮のミサイルがあっても、日本は撃墜する必要はない。」(民主党 岡田代表)と日本の政治家に言わせているのが今の日米安保という集団的自衛権の実態です。

さらに、このたびの安倍政権の動きは「アメリカ追従ではない」日本の選択肢を広げるものでもあります。中国の脅威が続く中で、将来的にアメリカが日本を裏切る(日本を守る余裕が無くなる)可能性も想定してアメリカ以外の国とも同盟を結ぶことができる法律を制定するということです。安倍首相が継続している世界に親日国を増やす全方位外交の一環であるとも受け取れます。
また、集団的自衛権に反対している人たちは、国会決議の結果はすべて国民の投票行動の反映なのだということを認めなければいけないと思います。日本は独裁国家ではありません。武田邦彦さんも「責任転嫁をしてはいけない」と言われています。

(やしろたかひろ)


関連記事
集団的自衛権の放棄こそ徴兵制に直結します! ここがヘンだよ反対運動
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150706-1
「愛」と「原発」と「自然エネルギー発電」
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150223-1

参考サイト
いまそこにある中国の脅威 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2143599638159680301
【隠蔽・偏向報道】マスコミは「報道しない自由」をこんなに行使している ギャザリー
http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1143669953291287501
posted by megamiyama at 23:54| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団的自衛権、国防、安全保障問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

【緊急警報】「共産党・民青の偽装デモにご用心!」の記事を書いた、なでしこりんさんのamebaブログが削除されました!

amebaよ、お前もか!

『著名な、保守憂国ブロガーの、なでしこりんさんのアメーバブログが、日本共産党の圧力によって、強制閉鎖に追い込まれるという事件がおきました。http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/0324eb95bebe9c274f692eba1b8c855c

咲く也さんの「理想国家日本の条件 自立国家日本」のコメント欄で知ったブログですが、拡散に協力いたします。(ただ、楽天社長やホリエモンやアメーバブログの責任者、サイバーエージェント社長の藤田晋氏の出自に関して書かれていることは、はじめて聞く話なので、責任は負いかねます。)

万が一、事実でないなら、ヘイトスピーチとして格好の攻撃の的になるような危険な話ではありますが、もし事実なら、日本が如何に韓国系や中国系の反日企業に牛耳られようとしているかの証左であり、これから起きることがそれを証明していくのかと思うと‥
とにかく、エライこっちゃ!!!みんなに知らせなくっちゃ!!!

伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」、です。


【緊急警報】日本共産党が在日と共謀して一斉暴動を準備中、阪神地区の方ご用心を;拡散希望、転載フリー

2015-07-14 14:19:04 | Weblog

89bfe16ef9fdc229ba9489a5c01d3616.jpg


著名な、保守憂国ブロガーの、なでしこりんさんのアメーバブログが、日本共産党の圧力によって、強制閉鎖に追い込まれるという事件がおきました。
最終稿は「なでしこりんさんのブログ「なでしこりん」です。最新記事は「在日4世で参政権がない。でも自分の住む国の政治に声を上げたい!共産党・民青の偽装デモにご用心!」です。
この在日4世は、同志社大学の学生で、【在日参政権の要求と安保法制反対】を唱える有名な反日在日団体です。バックに日本共産党がいるのは明々白々です。
これは、拙ブログで扱った1948年(昭和23年)の【阪神教育事件】と気味悪いほど構図が、酷似しています。あの時も、日本共産党員が、先導して、朝鮮人暴徒を過激化させました。
歴史は、繰り返す。阪神地区での、在日の一斉蜂起は、そう遠くはないでしょう。大阪府、兵庫県の皆様は、朝鮮人暴動の際の自衛を強化してください。
「女子高生コンクリート事件」もそうでしたが、加害在日韓国人少年グループの一人の両親は、日本共産党幹部でした。日本共産党の幹部は在日朝鮮人、帰化朝鮮人が多いです。党員も同様です。
昨年末の衆院選で、共産党が躍進したのは、民主党を見放した帰化朝鮮人票が、共産党に流れたためです。なでしこりん様の身の安全を祈ります。
加えて、圧力に屈したアメーバブログの責任者、サイバーエージェント社長の藤田晋(在日でホリエモンの仲間)を心から軽蔑します。以下読者様からの通報です。

伏見様

お世話になります。
記事の掲載は伏見様の判断にお任せします。
よろしくお願いします。


なでしこりんさんの amebaブログが削除されました。

7/14の午前1時過ぎまでアクセスでき、
それから約8時間後にはアクセス不能になっていました。

最終のなでしこりんさんの記事は、日本共産党の実態と学生に学校付近で声をかけてくる活動家に注意せよというものでした。

なでしこりんさんの意思に反してブログが閉鎖されたとしたら恐ろしいことです。

なでしこりんさんがご自分の安全を第一に確保されることを願います。

ちなみにかつての六本木ヒルズ3人組の、楽天の三木谷浩史(親子三代の創価学会員、父親は創価幹部、楽天は創価企業)、ライブドアのホリエモン、サイバーエージェントの藤田晋は三人とも在日です。通報対象にどうぞ(笑)

なでしこりんさんの身の安全が危ぶまれますので、緊急転載、拡散にご協力お願いします。


写真は、サイバーエージェント(アメブロ)社長、藤田晋(在日)
posted by megamiyama at 07:01| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 真性保守 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする